TEAM BOMEX > レース活動
TEAM BOMEX
新着情報 EVENT レース活動 Gallery 協賛企業

2014年レース活動はこちら

 SUPER GTは、市販車を最新の技術を駆使し高度に改造されたレースカーで争う自動車レース。日本最高峰に位置し、日本を中心に国際レースとして年間9戦が行われる。
クルマの馬力が約500馬力のGT500クラスと約300馬力のGT300クラスがあり、二人1組(Rd.6は三人1組)でおよそ300km〜1,000kmの距離を競う、耐久レースとスプリント両方の要素を兼ね備えたエキサイティングなレースである。
ベースとなる車両に対しての改造に一定の制限を設け、特定の車両だけが突出しないよう性能を均衡させる規定を実施。さらに予選、決勝の成績に応じて、速い車両にはウエイトハンデが加算されていく。これにより常に接近した迫力あるレースが展開され、ベース車両の優劣だけではない総合的なチーム力を問うレースとなっている。

 スーパー耐久選手権は、市販のオリジナリティーを重視した『ファインチューニングマシン』によるレースカテゴリーで、十勝24時間レースに代表される本格的な耐久シリーズレース。  参加チームも多種多彩で、地元の腕自慢チームから本格的なサポートを受けたその道のプロと呼べるチームまで、熱い戦いを繰り広げられる。  弊社ボメックスはより良い製品開発を目的に、昨年同様過酷な耐久レースのお手伝いを続けて参ります。レーシングフィールドで養われた数々の経験と実績を弊社製品にフィードバックさせております。

BOMEX