Home > TEAM BOMEX
新着情報 EVENT レース活動 Gallery 協賛企業

2016-12-12  
2016 スーパー耐久 岡山 レース写真をアップしました。

2016-12-12  
2016 SUPER GT 鈴鹿 レース写真をアップしました。

2012-11-23
2012 SUPER GT 富士スプリントカップ レース写真をアップしました。

2012-11-23
2012 SUPER GT 富士スプリントカップ、BOMEX Verity JLOC GALのコメントをアップしました。

2012-09-13
2012 SUPER GT 第6戦 富士スピードウェイ、BOMEX Verity JLOC GALのコメントをアップしました。

2012-06-05
日本アイドラーズクラブ(事務局:東京都港区南青山)が主催する『idlers Games 第2戦』が6月3日(日曜日)茨城県・筑波サーキットで開催されました。
3月18日、静岡県・富士スピードウェイで開催された第1戦ではウエットコンディション、赤旗中断により惜しくも3位という結果となりましたが、参戦2戦目にしてようやくクラス優勝を勝ち取ることができました。
また優勝車両製作チームとして、ベストメカニック賞も受賞致しました。
本レースへの参戦にあたり、ご支援・ご協力いただきました関係各社の皆様に心からお礼申し上げます。

次戦のidlers Games第3戦は、9月23日茨城県・筑波サーキットでの開催となります。応援宜しくお願い致します。

チームa/tack BOMEX Racing監督
株式会社ボメックス代表取締役 伊坂光弘

2012-04-19
☆今年もまたやってきた日光自動車学校で繰り広げられるクルマ番組「car☆Xs 」TV公開収録
カーエックスジャンボリー
皆さん奮ってご参加、遊びに来てね〜〜!!!!
今回はHASE PRO正規代理店でのマジカルカーボンシリーズ施工ユーザーオフ会と各デモカー展示。

2012-04-13
弊社ユーザーサービス部門“ボメックスパフォーマンススタジオ”が加盟するアムクレイド関東甲信支部では、4月29日(日曜日)に宮城県・仙台ハイランドドラッグコースにて、2012年度AMKREAD DRAG BATTLE第1戦を開催致します。
昨年の震災により0−200mでの開催となりますが、奮ってご参加下さいますようお願い致します。

詳しくはAMKREADホームページ・・・
http://www.amkread.jp
をご参照下さい!!

尚、エントリーに関しましては、弊社ボメックスパフォーマンススタジオでも承っております。

AMKREAD DRAG BATTLEへの参加お申込みは・・・
ボメックスパフォーマンススタジオ
〒341−0051 埼玉県三郷市天神1−15
TEL:048−953−2294
FAX:048−953−2295

2012-04-04
2012 SUPER GT 第1戦 岡山の写真をアップしました。
BOMEX Verity JLOC GALのコメントもアップ。

2012-04-02
優れた技術力と情報交換を目的として全国の有名チューニングショップと協力カスタマイズメーカーが加盟するAMKREAD(アムクレイド)関東甲信支部が主催する『2012y AMKREAD エビスサーキット東コース走行 会』が4月1日、福島県・エビスサーキット(東コース)で開催されました。
関東&甲信地区を代表する名だたるチューニングショップが製作したユーザーマシンが多数エントリーされ、午後に開催されたチューニングカーレースでは弊社BOMEX RacingがサポートするS2000が2位入賞 を果たすことができました。

次回は6月24日(日曜日)福島県・エビスサーキット(東コース)での開催となります。
レースクラスの他に、グリップフリー走行クラスもあります。
基本1走行枠が30分×3回。午後からは約2時間半のフリー走行も用意されてますので、サーキットの走り込みやクルマのセッティングを行うにもオススメです。
参加費はレースクラス・フリー走行クラス共に1万5000円となります。
お申込みは弊社ボメックスで承ります。
是非お気軽にご参加下さい!!

AMKREAD走行会に関するお申込み&ご質問は・・・
ボメックスパフォーマンススタジオ
〒341−0051 埼玉県三郷市天神1−15 ボメックス内
TEL:048−953−2294
FAX:048−953−2295

2012-04-02
2010 BOMEX Verity JLOC GALS、
荒井嘉奈、浅田ゆりえ、村西加奈恵
の3人のコメントをアップしました

2012-03-27
昨年、チーム・タイサンからSUPER GT、GT300 クラスに参戦したジェントルマンドライバーコンビ「松田秀士」と「山下潤一郎」がランボルギーニ・ガヤルドRG-3 を走らせるJLOC に移籍し、2012 SUPER GT、GT300 クラスに参戦する事が決定致しました。

今回の参戦は、「Verity」ブランドで有名なオイルメーカーの三和化成工業様、日米で活躍を続けるエアロパーツメーカーの「BOMEX」様のご支援とランボルギーニ・ガヤルドRG-3 を走らせるJLOC の則竹代表のご 理解で実現致しました。尚、エントリー名は、ゼッケン「86」「Verity BOMEX JLOC RG-3」で決定致しました。

今回のレースプロジェクトでは、インディを始め、数々の戦績を持ち、独自の「スローエイジング論」を構築している松田が、レースを初めてまだ10 年目という山下のSUPER GT へのチャレンジをサポートし、サーキ ットのデーター等を活用したレッスンをおこない、ジェントルマンコンビでの好成績を狙います。

応援頂いているスポンサーの皆さま、メディアの皆さま、そしてすべてのレース関係者におかれましては、2012 SUPER GT、GT300 クラスに「Verity BOMEX JLOC RG-3」で参戦するジェントルマンドライバー「松田秀 士」と「山下潤一郎」のレース活動にご注目頂ければ幸いです。

2012-03-27
BOMEX Verity JLOC GALが決まりました。

荒井嘉奈   http://ameblo.jp/sorakun75/
浅田ゆりえ  http://ameblo.jp/yu-ri-e-asada/
村西加奈恵  http://ameblo.jp/kanae0717/

の3人です。こちらも応援よろしくお願いします。

2012-03-26
日本アイドラーズクラブ(事務局:東京都港区南青山)が主催する『idkers Games 第1戦』が3月18日(日曜日)静岡県・富士スピードウェイで開催されました。
2012年度のシリーズチャンピオンを目指し、スタートしたこの企画。マシンは一昨年、スーパー耐久シリーズレースでも参戦したホンダS2000をベースとしたカスタマイズカー。
スーパー耐久シリーズレースでの経験を活かし、耐久性と勝てるクルマ作りを目指し弊社ガレージで仕様変更を行なって参りました。
サスペンションは、スーパー耐久シリーズレースでもテストを行なって来たBOMEX Racingオリジナルサスペンションキット『美脚』をベースに、idlers Gamesレギュレーションに合わせ現車製作。
組 み合わせるスプリングもハイパコに変更し、前後バネレートを適正化。タイヤは定評のあるHankookのセミスリックタイヤ、Ventus TDを装着。

レース当日の午前に行なわれた予選アタックを兼ねた練習走行では、ハーフウエットという路面にも関わらずしっかりタイヤに荷重を掛けベストな状況を作りつつも、アクセルワーク、ステアリングワークに迷いが生じ、本来の性能を出し切れない渡辺。
4周目には、トラブルが発生した車両によりオイルがコース内に流れ赤旗。コースオフィシャルのオイル処理にも時間が掛かり、赤旗中断というかたちで予選終了。結果、予選総合8位。クラス2位となった。
お昼を過ぎ、雨がポツリポツリと路面を濡らしはじめ、決勝レースが行なわれる30分前にはコース上に無数の川が流れはじめていた。
コースを走行している別グループの車両も、あちらこちらでスピーンしている。この様なコース状況では、スタート直後の1コーナーでは多重クラッシュが起こっても不思議ではない。S2000の前は全てターボ勢。
後方にもターボ勢。グリッドスタートでのレースの場合はターボ勢に敵わないのは当然のこと。実際に僅か数周の予選で決まったグリッドだから、実際に本領を発揮できなかったクルマも多数いるはずである・・・。
オフィシャルカーに先導され、コースインするマシンたち。総勢39台。グリッドに並ぶだけでも相当時間が掛かる。このウエット路面の中、何台のクルマがタイヤを温めることができたのか・・・?
レッドシグナルが消え、グリーンシグナルが点灯と同時にスタートするマシンたち。やはり1コーナーでの多重クラッシュは発生したもののレースは続行・・・。しかしあちらこちらでコースアウトするマシンが続出。
そして5周目、ついに1台のマシンが大破し赤旗・・・。
ウエット路面と慣れないマシンに振り回され、idlers Game第1戦が幕を閉じた。

チームa/tack BOMEX Racing、ゼッケン666番・ATS-HK HPI WAKO'S WinmaX Work AP1・ドライバー渡辺圭一。クラス3位で第1戦を終えることができました。レース参戦にあたり関係各社様からの多数のご支援ありがとうございます。
次戦のidlers Games第2戦は、6月3日(日曜日)筑波サーキットコース2000で開催されます。応援宜しくお願い致します。

チームa/tack BOMEX Racing監督
株式会社ボメックス代表取締役 伊坂光弘

2012-03-22
日本アイドラーズクラブ(事務局:東京都港区南青山)が主催する『idlers Games』にBMW専門店“a/tack(横浜市港北区)”社とタッグを組み参戦することを決定致しました。

アイドラーとは、idler=なまけもの、暇人の意味。イギリスのドッグクラブのノリでありたい。ということから、「運動会」・「大人の少年の日」をクルマで楽しみたい。という趣旨を元に発足したクラブです。

ボメックスはこれまでスーパーGTやスーパー耐久シリーズレースへの参戦を行なって参りましたが“より多くの方に、もっと気軽にクルマ遊びを楽しんで頂きたい。”という意味を込めて『idlers Games』に参戦することに致しました。

■チーム体制
・チーム名:a/tack BOMEX Racing
・参戦車両名:ATS-HK HPI WAKO'S WinmaX WORK AP1
・ゼッケン:666
・ドライバー:渡辺 圭一(Keiichi Watanabe)
・チーム代表:渡辺 圭一
・監   督:伊坂 光弘(BOMEX Racing)
・チーフメカニック:河村 拓也(BOMEX Racing)
・車両製作:BOMEX Racing
・車両メンテナンス:a/tack
・ベース車両:ホンダS2000(AP1)
・タイヤメーカー:Hankook(ハンコック)
・スポンサー&協賛/協力企業
 株式会社エイチ・ピー・アイ(HPI)
 株式会社ワーク(WORK)
 株式会社和光ケミカル(WAKO’S)
 株式会社ケミテック
 エムケーカシヤマ株式会社(ウインマックス)
 Racetech Japan(TRSレーシングハーネス)
 Garage TRY
 ガレージ内藤

2012-03-22
3月3日(土)・4日(日)、名古屋市国際展示場(ポートメッセなごや)にて“NAGOYAオートトレンド2012”が開催されました。

今年はRacetechシート・TRSレーシングハーネスの日本正規輸入代理店でもあるRacetech Japan社と共同出展を行ないました。
Racetech Japan社のプロモーションカーBMW MINIをはじめ、弊社AE111レビン・無限RRボメックスVer.の3台を展示。また併設のBOMEX with Racetech Japanブースでは弊社オリジナルパーツの特別 販売をはじめイベント会場限定オリジナルグッズの販売を行なわせて頂きました。
2日間という短い間でしたが、たくさんの方にお越し頂き誠にありがとうございました。

また来年も出展できるよう、スタッフ一丸となって頑張って参ります。

2012-02-06
3月3日(土)、4日(日)の二日間、名古屋市国際展示場(ポートメッセなごや)で開催されます“NAGOYAオートトレンド2012”にシートメーカーのRacetech Japanと共同出展致します。

Racetech Japanは、FIA GTやBTCCをはじめとする国際格式レースでも使用されているレーシングシート“Racetechシート”の正規日本輸入代理店でもあり、TRSブランドでお馴染みのレーシングハーネスの正規日本輸入代理店でもあります。

開催当日は、弊社ボメックス展示車両(AE111レビンワイドモデル・無限RRボメックスVer.)に加え、同社の開発テスト車両でもあるBMW Miniを展示。
また併設のミニブースでは、弊社エアロパーツ ・イベント限定オリジナルグッズに加え、Racetechシート、TRSレーシングハーネスの展示&販売を予定しております。

毎年恒例のイベント価格にて皆様のお越しを心からお待ちしております。
是非、この機会をお見逃しないよう、BOMEX with Racetech Japanブースにお越し下さい。

2011-12-01
12月17日(土)本所サーキットにて
「タイヤ4つあれば楽しめる お気軽走行会!」
car☆Xs ENJOY CIRCUIT 開催致します。

2011-11-28
11月11・12・13日に行われたJAF GP 富士の模様をUP致します。

2011-11-28
10月22・23日に行われたスーパー耐久第4戦の模様をUP致します。

2011-10-17
10月1・2日に行われたSuper GT第7戦の模様をUP致します。

2011-09-20
株式会社ボメックスの開発部門“BOMEX Racing”と共同開発を行って参りました株式会社トラスト社が製作する開発テスト車両“GReddy 35RX”が、 9月18日、静岡県・富士スピードウェイで開催 されたGT-Rイベント“R's Meeting”にて、歴代GT-R最速となる時速326.13キロの最高速スピードをマーク致しました!!

BOMEX Racingでは、トラスト社の協力要請によりラップタイムと最高速スピードを両立したエアロパーツの開発を共同で行って参りました。
トラスト社が最も得意とするパワートレイン。そしてサスペンション・・・。それに似合ったエアロパーツを製作することで、バランスの良いクルマ作りを目指して参りました。

富士スピードウェイのホームストレートは、直線にして1475m。
1コーナーへの進入&ブレーキングを考慮すると約1200mの加速距離となります。
弊社では、より最高速スピードを伸ばすために、プリウスコーナーそしてホームストレートへ続くパナソニックコーナーへのアプローチ、加えてコーナーリングスピードの向上。
トップスピードからのブレーキング姿勢の安定を目指したエアロパーツの製作を目指して開発を行って参りました。基本となるのは今回装着された市販エアロパーツによる空力特性。
そしてGReddy 35RXのエンジンパワー&トル ク。そしてサスペンション&装着タイヤ・・・。
走りに求められる全ての要素を考慮し、弊社開発パーツによる車両全体バランスの調律を行ないました。

結果、市販ラジアルタイヤを装着し、トップスピード時速326.13キロ。
ベストラップも1分47秒台と輝かしい記録となりました。
この模様は、R's Meetingの主催者でもあるGT-Rマガジン(交通タイムス社発行)をはじめ、ビデオOPTION、カーバラエティー番組“CAR☆Xs”でも放送される予定ですので、是非ご確認下さい!!

今後とも弊社ボメックスは、限りある可能性を追求し、より良い製品作りを目指し頑張って参ります。
BOMEXブランドである弊社FRP製品。BOMEX Racingブランドである機能パーツ製品を宜しくお願い致します。

2011-09-16
株式会社ボメックスの開発部門“BOMEX Racing”は、チューニングパーツメーカーの株式会社トラスト社が開発する日産R35GT−Rをベースモデルとした開発テスト車両のサポートを行って参りました。

9月18日(日)に静岡県・富士スピードウェイで開催されるGT−Rファンの祭典『R’S Meeting』では、開発テスト車両の展示およびデモンストレーション走行を多くのGT−Rファンの皆様にお披露目できる運びとなりました。

パワートレインの開発を得意とするトラスト社製作のR35GT−R。
富士スピードウェイのホームストレートを疾走するその走りは、GTマシンを彷彿する速さと走りを是非ご覧下さい!!

今後も弊社ボメックス、弊社開発部門:BOMEX Racingは、皆様に喜びと感動を与える製品作り並びにクルマ作りを目指し活動を行なって参ります。

【イベント名】
 R’S Meeting 2011

【イベント開催日】
 2011年9月18日(日) 静岡県・富士スピードウェイ

【備考】
 観戦無料ですが、別途富士スピードウェイへの入場料が必要。

【Web】
 http://gtr.ki-event.jp/


2011-09-01
8月20・21日に行われたSuper GT第5戦 鈴鹿 POKKA GTの模様をUP致します。

2011-09-01
7月23・24日に行われたスーパー耐久第2戦 SUPER TECの模様をUPします。

2011-06-28
2011 スーパー耐久 レースクィーンコスチュームをギャラリーにアップしました

2011-06-27
BOMEX Top Stageは (株)ハセプロと施工代理店契約致しました。
また下記の通り商品の取り扱いも同時に始めましたのでご紹介致します。

●マジカルカーボン
●マジカルアートレザー
●マジカルアートシート


2011-06-20
2011年4月30日・5月1日に開催された模様をUPします。

2011-06-20
2011年5月14・15日に開催された模様をUPします。

2011-06-20
2010年10月23・24日に開催された模様をUPします。

2011-06-07
5月29日にスポーツランドSUGOにて行われた2011スーパー耐久R1

今回はレースウィーク中にシェイクダウンテストと言うぶっつけでの参戦となってしまいましたがそんな状況にも拘らず決勝を通じて次戦に繋がるドライビング・車両セッティングに関するデータの収集は出来ました。

次戦の富士では何としても表彰台!!
目指して頑張りますので

BOMEX with TEAM ARAI
「car Xsインプレッサ」

応援の程宜しくお願い致します。


2011-05-16
5月14日(土)に、ホンダ車専門誌『HONDA Style』誌主催の"2011 RUN&FUN MEETING"が埼玉県・本庄サーキットにて開催されました。

弊社ボメックスでは、ご好評頂いておりますBOMEX Racingオリジナルサスペンションキット『美脚』を装着致しましたS2000の開発車両、FD2シビックをベースとした無限のコンプリートカー"無限RRボメックスVer."展示。また無限RRボメックスVer.は、デモンストレーション走行をはじめ同乗走行も行なって参りました。
BOMEX Racingサスペンションキット『美脚』のコンセプトである"隙の無い、走りの美しさ"を継承しつつ、"大人のリアルドライブ"をテーマに開発したホンダ車サスペンションシリーズの第1弾、第2弾のサスペンションキットとなります。

イベント当日のデモンストレーション走行では、募集と同時に定員となり、製作関係者一同、心からお礼申し上げます。
またイベント当日には、美脚プロジェクトのBILS様、アイバッハジャパン様も駆けつけて頂き、サスペンションやスプリングのノウハウもご教授いただけたかと思います。

当日の模様は、ネコパブリッシング発行のHONDA Style Vol.62号に掲載されるそうです。
是非、書店にてご確認下さい。

【BOMEX Racingサスペンションキットのお問い合わせ】
株式会社ボメックス ボメックスパフォーマンススタジオ
〒341−0051 埼玉県三郷市天神1−15
TEL:048−953−2294

2011-05-12
日本人唯一のFIA世界チャンピオン獲得者であるToshi Arai事、新井敏弘選手と
SUPER GT、2010Super耐久レースで活躍のBOMEX
そして関東で放送中の人気自動車情報番組Car☆Xsがコラボレーションして
2011年のSuper耐久レースに参戦いたします。

使用車両は最新のインプレッサではなく現在でも多くのユーザーに愛用されている4ドアセダンGDBを使用いたします。

より多くのレースファンにSuper耐久レースをより身近に感じて欲しい事
1人でも多くの新しいモータースポーツファンを作る事
世界チャンピオンと間近に触れ合える事
チューニングメーカーであるBOMEXとTV番組Car☆Xsが、その3つをキーワードとして今回の参戦決定に至りました。

現在。第1戦のSUGOに向けて車両、チーム体制等を進めておりますので皆様の応援をお願いできればと思います。
また第1戦SUGOでは東日本大地震の義援金を目的としたオリジナルグッズ販売も予定しております。

2011シリーズをチーム一丸となり全力で戦いますのでよろしくお願い致します。

チーム名:BOMEX With TEAM RAI
車両名 :Car☆Xsインプレッサ
Aドライバー 山下潤一郎
Bドライバー 新井敏弘
Cドライバー 朝倉宏志
チーム代表  Car☆Xsプロデューサー

2011-05-11
5月14日(土)、埼玉県・本庄サーキットで開催されます雑誌『HONDA Style』誌主催の2011 RUN&FUN MEETINGにて、弊社サスペンションキット開発テスト車両の展示、デモンストレーション走行&体験同乗走行を行ないます。

展示車両に関しましては、BOMEX Racingサスペンションキット『美脚』の開発で使用致しましたホンダS2000とホンダFD2シビックをベースモデルとした無限RRボメックスVer.の2台。体験同乗走行&デモンストレーション走行に関しましては、無限RRボメックスVer.となります。

隣接のマスタークラシックブースでは、弊社エアロパーツを装着致しましたホンダビートの車両展示も行ないます。
是非この機会に弊社が開発したオリジナルサスペンションキット『美脚』のパフォーマンスをご自身の体で体験して下さい。
またイベント当日は、弊社イベント限定販売品でもあるオリジナルグッズをはじめオリジナルエアロパーツ、ご好評のBOMEX Racingオリジナルサスペンションキット『美脚』のご予約も承ります。イベントならではの価格と特典もございます。是非この機会にご検討下さい。
尚オリジナルエアロパーツ、オリジナルサスペンションキット『美脚』に関しましては、現在オーダーの集中により6月中旬から下旬頃のお届けとなります。予めご了承頂けますようお願い申し上げます。

【お問い合わせ】
株式会社ボメックス
ボメックス パフォーマンススタジオ
〒341−0051 埼玉県三郷市天神1−15
TEL:048−953−2294

2011-05-09
TEAM BOMEXは先日、4月30日・5月1日に開催されたスーパーGT 第2戦 富士に参戦致しました。

予選13位、決勝12位という結果でした。
次戦、岡山も引き続きご声援宜しくお願いします。




2011-04-19
TEAM BOMEX 山下潤一郎が TEAM TAISAN より参戦が決定致しましたのでお知らせいたします。

今年もどうぞ御声援宜しくお願い致します。

2011-03-08
3月5日(土)・6日(日)の2日間、ポートメッセなごや(愛知県)で開催された『NAGOYAオートトレンド2011』にたくさんのお客様にご来場頂き、誠にありがとうございました。
スケジュール等の関係もあり、ブースにお越し頂きました全ての方とお話することは出来ませんでしたが、たくさんのボメックスユーザー様とお会いすることができ、希少な時間を過ごせたと思っております。
今後もより皆様のご期待にお答えできるよう、スタッフ一丸となって頑張って参りますので、是非ご期待下さい!!

弊社製品に関するお問い合わせも大歓迎です。またカスタマイズのご相談も随時承っております。お気軽にご相談下さい。

株式会社ボメックス 代表取締役 伊坂光弘

BOMEXオリジナルエアロパーツ&BOMEX Racing開発部門
〒341−0051 埼玉県三郷市天神1−15
TEL:048−953−2294/FAX:048−953−2295
電子メール info@bomex.jp

2011-03-08
インドアカート大会 開催!!
場所:千葉市 ハーバーサーキット
http://www.harbor-circuit.com/index.asp

開催日:3/21 11:00〜
エントリーフィー:¥7,000-(グループ・ロングレース)+備品代¥300+もし追加RACEを希望の方は¥2,000-

参加希望の方はお手数ですが
BOMEX・Topstage
048-951−4610 まで
ご連絡下さい

皆様のお越しをお待ちしてます。

2011-03-01
弊社BOMEX Racingブランドで発売中のオリジナルサスペンションキット『美脚』のAE101&AE111スーパーストラットサスペンションモデル/マックファーソンストラットモデルを展示致します。

会期中にオリジナルサスペンションキット『美脚』をご予約頂きますと、ボメックスオリジナルグッズ詰め合わせセットをもれなくプレゼントさせて頂きます。お値段の方も、イベント特別価格にてご提供致します。

尚、会期中ご予約頂いたお客様で、弊社開発ガレージ『BOMEX Performance Studio』での組み付け・アライメント調整・サスペンションセッティングをご希望のお客様は、 通常作業工賃10万5000円のところを5万2500円にて承ります。
この機会をお見逃しの無いようにごお越し下さい。

2011-03-01
・ボメックスブースにて
BOMEXオリジナルエアロパーツをイベント特別価格にて販売!!
弊社BOMEXブランド全製品を2日限りのイベント特別価格にてご予約承ります。尚、商品のお届けは、オーダーの集中により約4週間のお時間を頂戴致します。
イベントならではの特別価格ですので、お値段の方は会場にてご確認下さい。代金のお支払いは現金のみとなります。ご注意下さい!!

2011-03-01
新作情報でもお伝え致しました通り、現在テスト中のAE111レビン&トレノ用BOMEX Racingオリジナル カーボンラジエーターフードパネルを展示致します。
イベント会期中は特別価格にてご予約承ります。こちらの製品もオーダーの集中により、商品のお届けまでに約4週間お時間を頂戴致します。是非この機会をお見逃しの無いようにお越し下さい!!

2011-03-01
AE111レビン&トレノ用カーボン製フードトップフィンをイベント特別価格にて販売致します。
イベント特別価格のため、お値段の方はNAGOYAオートトレンド会場にてご確認下さい。限定数は3セットとなります。こちらの商品は数に限りがございます。是非この機会にお買い求め下さい!!

2011-03-01
AE111レビン&トレノ用FRP製フードトップフィンをイベント特別価格にて販売致します。
イベント特別価格のため、お値段の方はNAGOYAオートトレンド会場にてご確認下さい。限定数は3セットとなります。 こちらの商品は数に限りがございます。尚、限定商品のお買い求めは、お1人様1点限りとさせて頂きます。予めご了承下さい。

2011-02-21
3月5日(土)・6日(日)の2日間、ポートメッセなごやで開催される『NAGOYAオートトレンド2011』に、ランサー&インプレッサチューニングでお馴染みのボズスピード(埼玉県三郷市)様と共同出展致します。

弊社ボメックスパフォーマンススタジオからは、Z32型フェアレディZコンバーチブルをベースモデルとしたコンプリートカー『ボメックス ジュエリーコレクション』を・・・。そして、人気のAE111レビンをベースモデルにしたAE111ボメックスコンプリートの2台を展示致します。

イベント会期中は、弊社オリジナルグッズをはじめBOMEXオリジナルエアロパーツ、BOMEX Racingパーツをイベント特別価格にて販売致します。
またボメックス&ボズスピードブースでは、弊社代表伊坂とボズスピード代表久田氏によるカスタマイズのご相談も随時受け付けております。カスタマイズのご相談から人生相談まで、経験豊富な両名がアドバイスをさせて頂きます。是非、ポートメッセなごや1号館『ボメックス&ボズスピードブース』までお越し下さい!!

2011-02-07
2月26日(土)・27日(日)にパシフィコ横浜(神奈川県横浜市)で開催される『Nostalgic 2Days』に、弊社プロモーション車両・ボメックスジュエリーコレクションよりZ32フェアレディをBILS&パナスポーツレーシングブースに展示致します。

ボメックスジュエリーコレクションは、古き良き時代の名車を専門スタッフの手によって最新の技術と最新パーツで完成させたコンプリートカーです。

展示車両のフェアレディZには、弊社オリジナルパーツ『フロントバンパー・サイドステップ・リアアンダーカバー・フロントガーニッシュ・カーボン製エアロミラー・カーボン製ミラーカバー』を装着し、ボディ外装も専用カラー(ボメックスジュエリーコレクション・サファイア)にペイント。
サスペンションには、BILS社製ダンパーをベースにしたBOMEX Racingオリジナルサスペンションキット『美脚』、ホイールにはパナスポーツレーシング製『RACING/G7−C5C2』を装着。
走りの美しさとスポーツカー独特の楽しさを追求したコンセプトカーです。

2月26日(土)・27日(日)は、Nostalgic 2Days BILS&パナスポーツレーシングブースにお越し下さい!!

2010-11-30
・2010年度、レース活動も無事閉幕!!
皆様の暖かい声援ありがとうございました。
11月27日(土)に栃木県・ツインリンクもてぎで開催されました『スーパー耐久シリーズ2010第7戦・スーパー耐久もてぎオーバルバトル』への参戦をもって、2010年度Team BOMEXのレース活動が無事終了致しました。

2010年度は、スーパーGT・GT300クラスにBOMEX・LIANボクスターを。スーパー耐久シリーズ・ST4クラスでは、BOMEX with Car☆Xs S2000で参戦致しました。

S2000に関しましては、自社スタッフによる車両製作&車両メンテナンスを行い、初年度での参戦ながらシリーズランキング・クラス5位を獲得することができました。
参戦にあたり、多大なるご協力を頂きましたご協賛各社様。そして、応援に駆けつけて頂きましたファンの皆様。この場をお借りいたしまして、心からお礼申し上げます。

今後、エアロ製作部門『ボメックス パフォーマンススタジオ』、車両製作&メンテナンス部門『ボメックス トップステージ』、カーマーキング&コスチューム製作部門『ボメックス クラフト』では、このレース経験を活かし、一人でも多くの皆様にその技術と経験をご提供できるよう頑張って参ります。

1年間ありがとうございました。

株式会社ボメックス 代表取締役 伊坂光弘
株式会社ボメックストップステージ 代表取締役 小林秀隆

2010-11-23
・スーパー耐久シリーズ2010第7戦
もてぎスーパー耐久オーバルバトル参戦!!
カーバラエティー番組『CAR☆Xs TV』との共同企画で参戦している『スーパー耐久シリーズ2010』も、今週末に栃木県ツインリンクもてぎで開催されるスーパー耐久オーバルバトルでフィナーレを迎えます。

最終戦では、スケジュールの関係で第5戦・第6戦を欠場致しました青木孝行選手をBドライバーとして迎え、Aドライバーに山下潤一郎選手・Bドライバーに青木孝行選手・Cドライバーに朝倉宏志選手の3名で参戦致します。
皆様の暖かいご声援、宜しくお願い致します。

もてぎスーパー耐久オーバルバトル
11月26日(金) 練習走行&公開公式車検
11月27日(土) 予選&決勝レース
雨天順延11月28日(日)

2010-05-05
2010年のSuperGT、Super耐久のRQコスチュームをアップしました。

2010-04-01
・スーパー耐久シリーズ2010
第1戦もてぎスーパー耐久 ST4クラス5位で完走!!
3月28日(日)、栃木県・ツインリンクもてぎで開催された『スーパー耐久シリーズ2010 第1戦もてぎスーパー耐久』にて、ST4クラス5位・総合19位でゴールしました。

弊社ボメックスでは、スーパー耐久シリーズ2010の参戦にあたり、既存製品をベースにフロントバンパー・サイドステップ(左右)・リヤバンパースポイラーの計4点のスーパー耐久モデルを新たに製作。またリヤスポイラーも新たに開発し、トップスピードを犠牲にすることなく、コーナーリングスピードを高める高速サーキット専用モデル『リヤスポイラー耐久プロト』を新規に製作。
弊社ユーザーサービス部門:ボメックストップステージでは、参戦車両の製作および車両メンテナンスを。弊社デザイン部門:ボメックスクラフトでは、参戦マシンのカラーリング・ピット内パーテーション・レースクィーンの衣装を担当。

ボメックスグループ一丸となっての参戦となりました。
初参戦で、テスト走行自体も数時間という全くデータの取れていないマシンでの参戦となりましたが、クラス5位で終えシリーズポイントも獲得することが出来ました。
次戦は5月9日(日)、宮城県・スポーツランドSUGOです。
第2戦に向けて、スタッフ一同頑張って参りますので応援宜しくお願いします!!

2010-03-29
新たにSuperGTの壁紙を追加しました!

2010-03-26
3月20日(土)〜21日(日)に鈴鹿サーキット行われた Super GT第1戦の写真をアップしました!

2010-03-26
・スーパー耐久シリーズ2010 ST4クラスに参戦!!
弊社ボメックスグループでは、人気カーバラエティー番組『Car☆Xs TV』(栃木テレビ・千葉テレビ・埼玉テレビ・インターネットTV LOXYにて絶賛放送中!!)とのコラボレーション企画として、スーパー耐久シリーズ2010に出場致します。

ドライバーを務めるのは、スーパーGTでもお馴染みの山下潤一郎選手。同じく昨年、スーパーGTで活躍すると共に、番組レポーターとしても活躍中の青木孝行選手。そして同じく番組レポーターの朝倉ちゃんこと朝倉宏志選手の3選手。

スーパー耐久シリーズ参戦にあたり、エアロ製作部門:ボメックス パフォーマンススタジオでは、エアロ製品の耐久性と空力性能を兼ね備えたエアロパーツの開発。ユーザーサービス部門:ボメックス トップステージでは、車両製作からメンテナンスを。デザイン部門のボメックス クラフトでは、カーマーキングデザインをはじめパーテーション製作を行っております。
参戦車両は、人気のスポーツカー:ホンダS2000.。ゼッケンは666番に決定!!
スーパー耐久シリーズ第1戦 もてぎスーパー耐久は3月28日、栃木県・ツインリンクもてぎにて開催されます。
精一杯頑張って参りますので、皆様の暖かい応援をお願い致します。

<参戦カテゴリー>
スーパー耐久シリーズ2010/ST4クラス

<カーナンバー>
666

<エントラント名>
BOMEX RACING

<ドライバー名>
Aドライバー:山下潤一郎
Bドライバー:青木 孝行
Cドライバー:朝倉 宏志

<参戦車両名>
BOMEX with CarXs S2000

<参戦車両>
ホンダS2000/AP1

2010-03-01
3月5日(金)・6日(土)・7日(日)の3日間、ポートメッセなごやで開催されます『なごやオートトレンド』に弊社開発テスト車両として使用いたしました『GT300ストリートVer.』と『AE111レビンテストカー』の2台を展示致します。
尚、予定しておりましたZ32コンバーチブルモデルをベースにしたボメックスジュエリーコレクションとZ33ロードスターモデルをベースとしたトップステージコンセプトは、諸事情により展示を見送らせて頂くことになりました。
当日、楽しみにされていたフェアレディZファンの皆様・・・心からお詫び申し上げます。

2010-01-18
カスタマイズカーの祭典『東京オートサロン2010』が昨日1月17日、無事閉幕致しました。
弊社ボメックスブースでは、Z32フェアレディコンパーチブルモデルとZ33フェアレディロードスターモデルの2台を展示致しました。Z33ロードスターモデルには、2010年モデルのフロントバンパー・サイドステップ・リヤバンパーを装着。また内装には、弊社トップステージが製作したオリジナル内装キットやオーディオキットを装着。
一方、Z32コンバーチブルモデルには、オリジナルフロントバンパータイプI・サイドステップ2シーター・リヤアンダーカバー2シーター・オリジナルサスペンションキットを装着したボメックスコンプリートカー『ボメックス・ジュエリーコレクション』をベースに、新たに製作したBOMEX Racingオリジナル・カーボンエアロミラーを装着致しました。
また、弊社オリジナルグッズ『ボメックスコレクション2010』もたくさんの方にご購入頂き、誠にありがとうございました。
今年も、良い製品作りを目指しスタッフ一同頑張って参りますので、宜しくお願い致します!!


2010-01-14
・東京オートサロンお買い得情報!!
第1弾! ボメックスレーシングクーラント
東京オートサロン2010・ボメックスブースでは、好評のボメックスレーシングクーラント特別価格にて販売致します。
ボメックスレーシングクーラント4Lが定価7.140円のところ5.000円
ボメックスレーシングクーラント2Lが定価3.885円のところ2.800円
にて販売致します。
ボメックスレーシングオリジナルレーシングクーラントは、主成分に極めて毒性の少ないプロピレングリコール(PG)を55%使用。特殊添加剤を使用することにより、アルミエンジンやアルミラジエターにも対応しております。
ストリートでの使用はもちろん、夏場のサーキット走行にも対応しております。
是非、この機会にご利用下さい。
尚、東京オートサロン会期中は、送料無料にて配達も承っております。

2010-01-14
弊社カーボンパーツシリーズにカーボンミラーカバーがラインナップに加わりました。

第1弾としまして、Z32フェアレディZ用をリリース。
ウエットカーボンの美しさと弊社で開発致しました専用樹脂によって、ウエットカーボン製品に見られるヒズミや紫外線による白化現象を極限まで抑えることに成功致しました。
製品は、弊社カーボン製作チームによる完全ハンドメイドです。
FRP製品に精通した職人が1つ1つ丁寧に作り上げた1品です。
価格は1万0500円。

尚、1月15・16・17日、東京オートサロン2010弊社ブースにて、先行販売を行います。限定5セット。先行特別価格にて販売致します。弊社製品のクォリティーを是非ご自身の目でお確かめ下さい!!

2010-01-14
兼ねてから弊社開発部門で開発を進めておりましたカーボンコアボードが遂に完成いたしました。
こちらのボードは、カーボンマットにコア形状のマットを貼り商品化を実現したものです。ウエットカーボンでありながら、軽さと強度を実現した平板材で、ボードの厚みは450番のマットを11枚から12枚重ねた厚さとなります。
当然のことながら、中は空洞となりますので従来の製法と比べるとかなりの軽量化を実現いたしました。

弊社では、耐久テストの1つと致しましてフロアパネルとして走行テストを行いましたが、耐久性や強度も実証でき、次世代のウエットカーボン素材として東京オートサロン2010にて発表させて頂きます。
尚、内部のコアは、FRP製品と同じカラス繊維となっておりますので、金属疲労や腐食などによる劣化が起こらないことと、ウエットカーボン製ですので、表面の仕上がりの美しさもポイントの1つです。

第1弾と致しまして、片面にカーボンマットを使用したカーボンコアマット1m×2mで10万5000円。
両面にカーボンを使用したカーボンコアマット1m×2mを12万6000円にて販売致します。
全ての材料に弊社が開発致しました専用樹脂を使用し、特殊製法を用いて全てハンドメイドにて生産を行っております。
写真はプロモーション用としてカーボンケブラマット(KFRP)にて製作致しました。

1月15・16・17日の3日間、東京オートサロン弊社ブースにて展示を致しますので、是非お越し下さい!!

2010-01-08
1月15日(金)・16日(土)・17日(日)に、千葉県:幕張メッセで開催される『東京オートサロン2010』に今年もブース出展致します。
今年はボメックスレーシングクーラントやオイル添加剤等で製品開発を行っている自動車ケミカル会社『株式会社ケミテック』社と合同で出展致します。
東京オートサロン会場では、毎年ご好評を頂いておりますオートサロン特別価格にて予約販売を行います。
エアロパーツをお検討中の方、是非ご相談下さい。
また新作のボメックスオリジナルグッズ2010バージョンも先行販売致します。
もちろん最新モデルではありますが、東京オートサロンお祭り価格で販売致します。
是非、ボメックスブースにお立ちより下さい!!
弊社エアロパーツをはじめ、カスタマイズ部門のトップステージスタッフもおりますので、お気軽にご相談下さい。
カスタマイズの作業工賃も泣きのイベント価格にてご提供致します。

2009-12-17
オールアバウトのレースクイーン・ジャーナリストとして活躍する矢沢ガイドの記事でBOMEXが『2009年コスチューム賞』に選ばれました!!
また、我らがえだまめちゃんこと江田めぐみちゃんが個人賞5位にも選ばれました!!

皆様の応援あってこその受賞です!ありがとうございました!!
来シーズンも引き続き応援の程、宜しくお願いいたします!


2009-12-02
・スーパー耐久シリーズ2009
ST4クラス・シリーズチャンピオンを獲得
ST4クラス55号車・ホンダFD2シビックが悲願のST4クラスシリーズチャンピオンを獲得致しました。
ボメックスでは、エアロパーツとしての空力性能と製品開発に於ける耐久性、FRP製品の可能性を徹底追及することを目的に2008年度よりサポートを行って参りました。
本年度はFRP製品の主成分であるポリエステル樹脂の変更、軽さを徹底追求した製法などを用いてテストを繰り返して参りました。
中盤戦では、スリックタイヤによる飛び石や風圧による変形などによってチーム関係者、スポンサー各社の皆様には多大なるご迷惑もお掛けして参りました。
その結果、弊社製品の品質向上とFRP製品による可能性を追求することもでき、今後の製品作りに大いに役立つ手応えを感じることができました。
より良い製品作りを目指して頑張って参ります。1年間応援ありがとうございました。

弊社ボメックスでは、シリーズチャンピオンを記念して弊社FRP製品をオーダー頂きました先着20名様に素敵なプレゼントをご用意致しました。
数に限りが御座いますので、この機会をお見逃し無いようにご注文下さい!!

2009-11-20
SUPERGTの新しい壁紙を追加しました!

2009-11-13
フォトギャラリーにSUPERGT 最終戦の写真をアップしました!

2009-11-12
最後まで素敵な笑顔で癒してくれた落合愛美ちゃんから最後のコメントをいただきました!
お疲れさまでした!!

2009-11-12
今までたくさんの笑顔をくれた江田めぐみちゃんから最後のコメントをいただきました!
お疲れさまでした!!

2009-11-12
一緒にBOMEXを盛り上げてくれた、森下まゆみちゃんから最後のコメントが届きました!
お疲れさまでした!!

2009-09-08
2008年度よりスーパー耐久ST4クラスに参戦するBOLD MOTOR SPORTS(ゼッケンナンバー55番・ホンダFD2シビック)様の車両に、今後のFRP製品の可能性と弊社製品の耐久性の向上を目的にサポートを行って参りました。
先週末の9月5日(土)・6日(日)、岡山県・岡山国際サーキットで開催された“スーパー耐久シリーズレース2009 第6戦岡山ラウンド”に於いても、ST4クラス3位でレースを終えることができました。
スーパー耐久シリーズレースも残すところ2戦となりました。
皆様の温かいご声援よろしくお願い致します。

尚、ボメックスでは弊社通信販売にてFD2シビック製品をご注文の皆様に素敵な記念品をプレゼントしております。数に限りがございますので、この機会にレースで鍛えられた弊社製品をお買い求め下さい!!

2009-09-08
・スーパーGT第7戦・富士ラウンド間もなく開催!!
スーパーGTも残すところ3戦となりました。
今週末の9月12日(土)・13日(日)は、静岡県の富士スピードウェイにて、第7戦が開催されます。
皆様の温かい応援宜しくお願い致します!

2009-09-07
ストリートでの乗り心地とフェアレディーZ独特のスタイリッシュなデザインをさらにアップさせるBOMEX Racingオリジナルサスペンションキットの開発テストを行っております。
フェアレディーZ独特のハンドリングをさらに向上させるとともに、ストリートでの乗り心地としなやかな乗り味をテーマに開発を行っております。
前後のダンパー本体にはサブダンクを標準装備し、大径ピストンと余裕のあるダンパーオイルとガス圧によって純正サスペンションを遥かに上回る運動性能と乗り心地を実現致しました。
こちらのサスペンションキットには、ダンパー本体と専用スプリング、専用ピロアッパーマウントを各1台分としたフルキットとなっております。またダンパー本体は、オーバーホールはもちろんのこと、仕様変更も可能となっておりますので、末長くお使い頂くことが可能です。

BOMEX Racingオリジナルサスペンションキットの価格は、税込34万4400円(本体価格32万8000円)を予定しております。

2009-08-18
弊社開発テスト車両をはじめ、N1マシン、ハイパワーチューニングカー、一般ストリートカーなどでテストを繰り返して参りましたBOMEX Racing オリジナル レーシングクーラントの一般販売を行っております。

主成分には、毒性の少ないプロピレングリコール(PG)を55%配合し、冷却性能と環境問題を考えたエンジン冷却液となっております。
ノンアミンタイプの防錆・防蝕剤を効果的に配合することで、ラジエータやエンジン内部の金属部分の防錆性能に優れ、オーバーヒートの原因でもあるキャピテーションの発生も大幅に抑制しております。
また、特殊添加剤を配合することで、アルミエンジン・アルミラジエータにも対応し、一般道・サーキットでの連続走行テストに於いても好成績を収めております。
ご購入は、全国の有名プロショップまたは弊社通信販売をご利用下さい。

■商品名
BOMEX Racing オリジナル レーシングクーラント4L
価格7140円(本体価格6800円)

BOMEX Racing オリジナル レーシングクーラント2L
価格3885円(本体価格3700円)

2009-08-07
スーパーGT第6戦鈴鹿にBOMEX LIAN BOXSTERが参戦します!!

2009-08-07
株式会社ボメックスの開発部門『BOMEX Racing』では、ナノベアリング剤として注目を集めるフラーレンC60を配合したエンジンオイル添加剤“SYMBIOTECH MC60”の総販売代理店となりました。
このフラーレンC60は、1985年にハロルド・クロトー、リチャード・スモーリー、ロバート・カールが発見した炭素原子60個で構成された20面体のサッカーボール状の分子で、現在はナノベアリング剤として様々な用途に使用されております。またフラーレンの特徴の1つでもある強力な皮膜を活用し、医療機関ではウイルスをフラーレンの被膜で包み込み転移を抑制するといった用途にも使用されております。
フラーレンは、常温で1秒間に1億回転する摩擦にも耐えられるナノベアリング剤として発表され、様々な分野からも注目を集めております。また1996年には、フラーレンを発見した先の3名がノーベル化学賞を受賞しております。
SYMBIOTECH MC60は、このフラーレンと共に窒化ボロン、有機モリブデンを配合することによりエンジン内部に被膜を形成し、その間をフラーレンが浮遊することでナノベアリング効果を発揮させるという添加剤です。これにより摩擦抵抗を限りなくゼロに近づけることが可能になるため、エンジン内部の保護を実現する他、エンジンしゅう動部のフリクションロスを低減する効果が得られます。
余談ですが、自動車メーカーでもこのフラーレンに注目し、エンジンしゅう動部に溶射するなどの研究開発を進め、既に一部の車種に実用化されております。

【商品名】
SYMBIOTECH MC60
フラーレンC60配合金属表面処理剤

【用途】
エンジン内部の保護と摩擦抵抗を低減

【主な成分】
パラフィン系鉱物油、ポリオールエステル、C60カーボン、窒化ボロン、有機モリブデン、石油系溶剤

【内容量】
150ml

【製造元】
株式会社ケミテック

【希望小売価格】
5.600円

【商品の購入方法】
BOMEXガレージ(埼玉県三郷市天神1-15)および通信販売
通信販売をご希望の方は、お電話またはメールにてお問い合わせ下さい。
送料および代引き手数料を含めメーカー希望小売価格5.600円にて承っております。

2009-07-09
チューニングパーツメーカーの開発担当者や日本を代表とするチューナーが、最先端のチューニングテクノロジーを披露する場として開催される“Tuning POWERS! 2009”に弊社開発テスト車両でもあり、トヨタFF最速レコードマシンでもありますGT300ストリートVer.をチューニング専門誌『CARBOY誌』のブース内に車両展示を行うことが決定致しました。

“Tuning POWERS! 2009”は、アメリカ最大のレーシングパーツショーでもある“Perfomance Racing Industry”と提携を行い、日本のチューニングテクノロジーを世界に配信する場としても注目されております。
Tuning POWERS! 2009は、7月18日(土)・7月19日(日)の2日間、東京都大田区にあるTRC(東京流通センター)第一展示場ホールにて開催されます。
入場料は、前売り800円。当日券は1000円(小学生以下無料)となっております。

詳しくはホームページ http://www.tuningpowers.jp をご覧下さい。


2009-06-19
松本亜依香ちゃんから第4戦直前コメントが届きました!
詳しくはこちら!!

2009-05-11
現在、弊社ガレージでは人気のライトスポーツモデル『BMW E36型ISモデル』をベースに、弊社オリジナルパーツを装着した車両を製作し“BMW CUP2009”第2戦・筑波ラウンドより参戦する運びとなりました。
こちらのE36ISモデルには、スーパーGTやスーパー耐久シリーズレースで養った空力性能と軽さと耐久性を両立した製法を用いて製作したBOMEX Racingオリジナルエアロパーツ・コンペティションモデルを装着。またリヤウイングには、新作のオリジナルカーボンウイング タイプDTMを装着致しました。
シェイクダウンとなるBMW CUP2009第2戦・筑波ラウンドは、5月24日茨城県・筑波サーキットコース2000にて開催されます。是非みなさん、応援よろしくお願い致します。
尚、BMW CUP2009への参戦を記念して、BMW E36モデル用オリジナルエアロパーツを先着5名様に限り特別価格にてご提供させて頂きます。この機会をお見逃しないようにお申し込み下さい!!

BMW CUP2009装着パーツ(参考価格)
・BOMEX Racingオリジナルフロントバンパー(コンペティションモデル) 税込10万5000円
・BOMEX Racingオリジナルサイドステップ(コンペティションモデル) 税込8万4000円
・BOMEX Racingオリジナルリヤバンパー(コンペティションモデル) 税込10万5000円
・BOMEX Racingオリジナルカーボンリヤウイング タイプDTM 税込13万4400円

・BOMEX Racingオリジナルカーボンナンバーステー(オプション) 税込7350円
・BOMEX Racingオリジナルレーシングクーラント(4L×2) 税込1万4280円

2009-05-07
・スーパーGT 第3戦・富士ラウンド
クラス16位で完走!!
5月3日(日)、5月4日(祝)にスーパーGT2009 第3戦・富士ラウンドが静岡県富士スピードウエイで開催されました。
5月4日の決勝レースは、400kmに及ぶ長丁場のレースです。ドライバーの持久力だけではなく、マシンの耐久性も重要視されます。
ゼッケン666番 FieLDS BOMEX 320Rは、400kmを無事に走破し、クラス16位で完走することができました。
応援頂きましたBOMEXファンの皆様、誠にありがとうございました。
今後とも弊社ボメックスを宜しくお願い致します。

2009-04-29
弊社発売のAE111用フロントバンパータイプII・サイドステップタイプII・リヤバンパーに追加装着することで、ワイドボディ化を実現させる専用オーバーフェンダーキットが遂に完成いたしました。

オーバーフェンダーを装着することにより、フロント片側35mm&リヤ片側30mmの迫力のワイドボディを実現いたします。オーバーフェンダーの装着により、幅広タイヤの装着可能となるだけではなく、トレッド幅を広げることにより直進安定性やコーナーリングの安定性を実現致します。

*オーバーフェンダーを装着することにより全幅も1690mmから1760mmに拡大致しますので記載変更(車幅変更・3ナンバー登録)が必要となります。尚、排気量の変更はございませんので、3ナンバーになっても税金に変更はありません。
記載変更・3ナンバー登録に関しましては、別途にて代行手続きも可能です。お気軽にご相談下さい!!
【価格】税込5万2500円(本体価格5万0000円)

2009-04-16
・スーパーGT2009 第2戦
鈴鹿ラウンドが三重県・鈴鹿サーキットで開催!!
いよいよ今週末、三重県・鈴鹿サーキットにてスーパーGT2009 第2戦が開催されます。

弊社ボメックスでは、より良い製品作りとクルマの楽しさを皆様にご提案すべく、積極的にレース活動を行っております。
GT300クラス・ゼッケンナンバー666番『FieLDS BOMEX 320R』の応援、宜しくお願い致します。

2009-04-14
・明日、4月15日
GT300ストリートVer.上半期最後のタイムアタックを決行!!
ナンバー付FF車両で、FF最速タイムを目指し2006年4月より製作して来ましたGT300ストリートVer.。
ベース車両に最も不利だと言われたAE101レビン・スーパーストラットサスペンションモデルを選びチャレンジして来たプロジェクトも4月15日、筑波ーサーキット・コース2000でのタイムアタックを最後に一旦終了いたします。
これまでのベストタイムは、1分2秒113。この時期のタイムアタックでは、外気温も上がり絶対的なタイムを狙うタイムアタックには非常に辛い環境であると言われておりますが、明日の走行では1分00秒台狙い、タイムアタックを行って参ります。
現在弊社ガレージでは、明日のタイムアタックに向けで整備を行っております。是非ご期待下さい!!

2009-04-13
AE101トレノ用フロントバンパービッグマウスモデルです。
こちらの製品は、現行製品として同一デザインの商品を発売しておりますが、今回アウトレット商品としてご用意させていただきましたのは、以前海外で生産していた時の旧製品となります。
ボメックス製品全ての生産拠点を海外から国内に移した際、海外で生産した商品を全て出荷ラインから外した際の製品ですが、通常の作業工程(フィッティング、パテ処理などの下地処理&ペイント)を行えば全く問題無く装着することができます。
ただし長期在庫品ですので、若干の汚れが裏側に付いていたりしますが、装着してしまえば全く問題は無いと思われます。こちらの在庫数は2本です。先着2名さまに専用ウインカー(マツダ純正ランティス用フロントウインカー左右)をお付けして2万4000円(税別)で販売いたします。まずはメールまたはお電話にてお問い合わせ下さい。

【商品名】
AE101トレノ用フロントバンパービッグマウス+専用ウインカー(旧製品)

【商品の説明】
AE101トレノ用フロントバンパービッグマウスモデル+専用ウインカー(マツダランティス用ウインカー・新品)を付属したお買い得セットです。現行商品として同一デザインのものを発売しておりますが、こちらの製品は海外で生産していたときのものです。

【価格】
2万5200円(本体価格:2万4000円)
こちらの商品は、別途送料が必要となります。本州であれば一律6300円で発送可能です。
また弊社ガレージ(埼玉県三郷市)にお越しいただければ、お持ち帰りも可能です。

【購入方法】
メールまたはお電話にてお問い合わせ下さい。
尚、商品が無くなり次第、本セールを終了させていただきます。
電話番号は、048−953−2294
メールは、info@bomex.jpです。
現行製品は、5万2500円(送料別・ウインカー別)ですので、非常にお買い得です。

2009-04-13
トヨタA70スープラ ワイドモデルの純正フロントバンパーに装着するフロントアンダースポイラーです。
純正フロントバンパーにボルトオンで装着するすることができ、約100mmのローフォルムを実現することができます。
こちらの製品は、以前海外で生産を行っていたときの製品となります。弊社で生産を終了させて頂きましてからガレージにて保管しておりましたので、裏側に若干の汚れと、取り付け面に歪みのあるものもございます。ただし装着してしまえば全く問題は無いと思われます。
こちらの限定数は3本です。先着3名様に限り1本8400円にて販売させていただきます。また本州であれば一律別途4200円で発送可能です。まずはメールまたはお電話にてお問い合わせ下さい。

【商品名】
トヨタA70スープラ ワイドモデル用フロントアンダースポイラー(生産終了品)

【商品の説明】
トヨタA70スープラ ワイドモデルの純正フロントバンパーに装着するフロントアンダースポイラーです。こちらのアンダースポイラーを装着することで約100mmのローフォルムを実現することができます。また保安基準適合パーツを本体に装着致しませんので、最低地上高も50mm以上あれば車検に通すことができます(ただしマフラーや車体、サスペンションアームなどが地上高90mm以下の場合ですと車検には通りません)。

【価格】
8400円(税込)
こちらの商品は、別途送料が必要となります。本州であれば一律4200円で発送可能です。
また弊社ガレージ(埼玉県三郷市)にお越しいただければ、お持ち帰りも可能です。

【購入方法】
メールまたはお電話にてお問い合わせ下さい。
尚、商品が無くなり次第、本セールを終了させていただきます。
電話番号は、048−953−2294
メールは、info@bomex.jpです。

2009-04-10
日産E50エルグランド(中期・後期型)対応のフロントハーフスポイラー&サイドステップのセットとなります。こちらの製品は昨年まで製造を行っておりました。
今回はフロントハーフスポイラーとサイドステップをセットにして先着2名様に3万5000円にてご提供させていただきます。
発送に関しましては、フロントハーフスポイラーとサイドステップの2個口となりますので、本州ですと別途送料8400円必要となります。
また、弊社ガレージにお越しいただければ、その場でお持ち帰り頂けます。まずはメールまたはお電話にてお問い合わせ下さい。

【商品名】
日産 E50(中期・後期型用)フロントアンダースポイラー
&サイドステップ(生産終了品)

【商品の説明】
日産E50エルグランド(中期・後期型)用の純正フロントバンパーに装着するハーフスポイラーとサイドステップの組み合わせとなります。限定数は2セットとなっております。

【価格】
3万5000円(税込)
こちらの商品は、別途送料が必要となります。本州であれば一律8400円で発送可能です。
また弊社ガレージ(埼玉県三郷市)にお越しいただければ、お持ち帰りも可能です。

【購入方法】
メールまたはお電話にてお問い合わせ下さい。
尚、商品が無くなり次第、本セールを終了させていただきます。
電話番号は、048−953−2294
メールは、info@bomex.jpです。

2009-04-10
ストリートでのしなやかさと乗り心地、そしてハードなスポーツ走行にも対応できるサスペンションキットを目指し、開発テストを進めております。

試作テストの段階では、ストリートでの乗りやすさ、乗り心地、接地感などは非常に満足のいくところまでセットが出ておりますが、サーキットでのスポーツ走行では、大幅な改善が必要であることが解りました。
右側の写真は、現在テストを行っているサスペンションを装着した走行写真です。試作のサスペンションキットには、他社推奨スプリングレートよりも前後1キロ硬いフロント9K、リヤ7Kのスプリングを装着しておりますが、旋回スピードの高いスポーツ走行ではロール量が非常に多く、大幅なストローク量を確保したにも関わらずロッドが伸び切った状態で不安定な状態です。
特にR34スカイラインGTは、フロントエンジン・リヤドライブのFR車ですので、コーナーリング時にリヤが浮いてしまうようではお話になりません。実際に他社製品を装着されているオーナーさんは、どの様な使い方をされているのでしょうか?

この様な原因となったのは、写真を見ても解る通り装着したスプリングレートが低い。と言うことでしょう。これにより高速旋回時にアウト側に荷重が乗り、イン側のダンパーが伸び切ってしまいタイヤの接地面積が低くなっていると考えられます。

今回の製品では、ストリート仕様として満足いただけるサスペンションキットの開発が目的ですから、ストリートでの姿勢と乗り味、コントロール性という部分では誰にでもご満足いただける仕様になっておりますが、スポーツ走行でこの様な状態では製品としては失格です。


現在、テスト車両の製作を行っている弊社ダイレクトショップ『AVANZZA』にて、スプリングレートの高いモノに変更を行っております。レート数に関してはお教えすることはできませんが、確実に完成に近づいていることは確かです。もちろん、それに合った減衰力調整も行っているのは言うまでもありません。

2009-04-09
ストリートでのしなやかさ。そして乗り心地、ハードなスポーツ走行にも対応できるオリジナルサスペンションキットの開発がスタート致しました。
GT300ストリートVer.での開発テストをはじめ、スーパーストラットサスペンションの開発を経て導き出した答えは、これまで常識とされていた定説を破れるモノが作れるのではないか?と考えております。

サスペンションキットは、サスペンションコイルと呼ばれるスプリング(一般的に車高調と呼ばれるものに装着されるのは直巻きのバネ。純正採用されているコイルスプリングは荒巻と呼ばれるタイプのもの)が使用されております。コイルスプリングの役割としては、クルマの重さを支えることにあります。しかしスプリングだけで重みを支えますと、バネという特性上(もちろん支えるバネの固さ、反発特性にもよりますが・・・)伸びたり縮んだりという動作を繰り返し、反発が無くなるまで伸び縮みを繰り返します。しかしそれでは凹凸や段差のある路面を走り続ける以上、クルマが揺れ続けてしまいますよね?
このバネの縮んだり、伸びたりする動きをコントロールするのがダンパー(ショックアブソーバーとも言います)の役割で、スプリングの縮む速さや伸びる速さをコントロールしているのがダンパーの減衰力と呼ばれるものです。
サスペンションコイルの選び方としましては、車両の1軸あたりに掛かる重量を計算し、スプリングの反発する強さ(バネレート)を割り出して行きますが、当然装着するタイヤ外径や銘柄によっても変わって参りますし、ホイールベースの長さやボディ剛性によっても若干の誤差が生じて参ります。
現在、弊社がテストを行っている車両は、市販のR34スカイラインGT2ドアモデルに7点式のロールケージを組み込んだ車両で、開発テスト用サスペンションとしてフロントに9K/リヤに7Kのスプリングを装着しております。余談ですが、R34スカイライン用に発売されている市販のローダウンスプリングのバネレートがフロント・リヤ共に4K程度のバネレートものが多く発売されております。純正のコイルスプリングは更に柔らかい設定になってますから、単純に考えて約2倍の重さに耐えられるスプリングを装着していることになります。ちなみにバネレートは、スプリングを1mm縮めるために何キロの重みが必要なのか?という数字ですので、スプリングレートが2倍になれば単純にクルマのロール量やブレーキング時などでのクルマの動きは半分になります。
サスペンションに付いての各部の働きや理論を解ったところで、実走行でのテストを行っていきます。
今回は、装着したスプリングレートが適正であったかどうか?そしてダンパーの減衰力がスプリングの動きに追従し切れているか?という基本的な部分の確認からスタートしました。
テストを行った筑波サーキットまでは、弊社ガレージから一般道・高速道路を使いますが、この間もテストドライバーがフィーリングや乗り心地などを確かめながら運転して行きます。今回装着したフロント9K・リヤ7Kというスプリングレートは、他社製品に比べ、前後1キロ高いレートになっておりますが、加速時や減速時、そしてコーナーリング時に於いても純正並みの乗り心地でありながら適度なロール量と段差での動きを1発で受け止めるものになっておりました。もちろんその秘密はダンパーにあることは言うまでもありません。ちなみに市販化予定のテスト用として用意したのは、ケース径40mmにサブタンクを追加した伸縮同時40段、プラスの味付けを加えるために縮みのみをコントロールできるよう縮調整を加えたもの。いきなり好印象でスタートをきったわけですが、しかしハードなサーキット走行では少々役不足だったようです。こちらの方に関しては後日報告をするとして、とりあえず現状ではストリート仕様では申し分のない仕上がりになっている。ということで今回は〆させていただきたいと思います。
エアロパーツのボメックスが本格的なテストをはじめて……と思う方もいらっしゃると思いますが、一生懸命モノ作りに励んでおります。R34スカイラインオーナーさんは、是非ご期待下さい!!

2009-04-08
ホンダEKフェリオ後期型用純正フロントバンパーに装着するアンダースポイラーです。純正フロントバンパーに追加装着することで、アグレッシブルなイメージとローフォルムを実現することが可能です。
こちらの製品は、以前海外で生産を行っていた時の製品となりますので、約3年前に製造されたものと思われます。限定数は4本となっております。先着4名さまに限り1本1万円にて販売させていただきます。また本州であれば一律4200円にて発送可能です。まずはメールまたはお電話にてお問い合わせ下さい。

【商品名】
ホンダ EKシビックフェリオ後期型用フロントアンダースポイラー(生産終了品)

【商品の説明】
ホンダEKシビックフェリオ後期型純正フロントバンパーにボルトオン装着が可能なアンダースポイラーです。両サイドに立ちあがったフィンが、シャープなイメージとアグレッシブルな印象を与えます。また空力パーツとしてもアンダーステアの解消に役立ちますので、是非この機会をお見逃しないようお買い求め下さい。
ストリート派からサーキット派の方までご満足いただける商品だと思います。またこちらの製品には、保安基準適合パーツの組み付けはございませんので、最低地上高50mm以上あれば車検を通すことが可能です。ただしマフラーやサスペンションアーム、ボディに関しては90mm以上のクリアランスが必要となります。

【価格】
1万円(税込)
こちらの商品は、別途送料が必要となります。本州であれば一律4200円で発送可能です。
また弊社ガレージ(埼玉県三郷市)にお越しいただければ、お持ち帰りも可能です。

【購入方法】
メールまたはお電話にてお問い合わせ下さい。
尚、商品が無くなり次第、本セールを終了させていただきます。
電話番号は、048−953−2294
メールは、info@bomex.jpです。

2009-04-08
SW20 MRIIの純正バンパーに装着するフロントアンダースポイラーです。
以前弊社では、タイプI・タイプIIの2種類のアンダースポイラーを発売しておりますが、今回のアウトレット商品としてご用意させていただきましたのは、純正フロントバンパーのアンダー部を違和感のない緩やかなラインでローフォルムを実現するフロントアンダースポイラータイプIとなります。
こちらの製品は、以前海外で生産を行ったいた時の製品となりますので、約3年前に製造されたものと思われます。弊社にて製産を終了させて頂きましてからガレージに保管されておりましたので、裏側に若干の汚れと、取り付け面に若干の歪みのあるものもございます。ただしこちらに関しては、面接触となりますので市販の強力両面テープなどを併用し、お取り付けいただければ問題は無いと思われます。
こちらの限定数は7本となっております。先着7名さまに限り1本8400円にて販売させていただきます。また本州であれば一律4200円にて発送可能です。まずはメールまたはお電話にてお問い合わせ下さい。

【商品名】
トヨタSW20 MRII用フロントアンダースポイラータイプI(生産終了品)

【商品の説明】
トヨタSW20純正フロントバンパーに追加装着するフロントアンダースポイラーです。NA/ターボ問わず装着することが可能です。
こちらのアンダースポイラーを装着することで、約40mmのローフォルムを実現することができます。また保安基準適合パーツを本体に装着致しませんので、最低地上高も50mmまでであれば車検に通すことができます(ただし、マフラーやバンパー本体が90mm以下であれば通りません)。

【価格】
8400円(税込)
こちらの商品は、別途送料が必要となります。本州であれば一律4200円で発送可能です。
また弊社ガレージ(埼玉県三郷市)にお越しいただければ、お持ち帰りも可能です。

【購入方法】
メールまたはお電話にてお問い合わせ下さい。
尚、商品が無くなり次第、本セールを終了させていただきます。
電話番号は、048−953−2294
メールは、info@bomex.jpです。

2009-04-07
Z32フェアレディーZのNA用純正フロントバンパーバンパーに追加装着できるフロントアンダースポイラーです。
こちらの製品は、現行製品でも同一デザインの商品を発売しておりますが、今回アウトレット商品としてご用意させていただきましたのは、以前海外で生産していた際に製作された旧仕様となります。
ボメックス製品全ての生産拠点を海外から国内に移した際、海外製品を全て出荷ラインから外した際の製品でございますが、通常の作業工程(パテ処理やサフェーサーなどの下地処理&ペイント)を行っていただければ問題無く装着が可能です。
ただし長期在庫につき一部の商品の裏側が汚れていたり、背面部分が歪んでいるものもございますが、装着すれば全く見えなくなりますのでご安心下さい。こちらの在庫数は15本です。先着15名さまに限り1本8400円にて販売致します。また本州であれば送料一律4200円にて発送可能です。まずはメールまたはお電話にてお問い合わせ下さい。

【商品名】
Z32フェアレディーZ NA用フロントアンダースポイラーNAタイプ(旧製品)

【商品の説明】
Z32フェアレディーZ NA用純正フロントバンパーに追加装着するフロントアンダースポイラーです。現行製品といたしまして同一のものを販売しておりますが、こちらの製品は海外で製作していた当時の製品です。

【価格】
8400円(税込)
こちらの商品は、別途送料が必要となります。本州であれば一律4200円で発送可能です。
また弊社ガレージ(埼玉県三郷市)にお越しいただければ、お持ち帰りも可能です。

【購入方法】
メールまたはお電話にてお問い合わせ下さい。
尚、商品が無くなり次第、本セールを終了させていただきます。
電話番号は、048−953−2294
メールは、info@bomex.jpです。

2009-04-07
NCロードスター用のエアロパーツの発表と同時に小ロッドで製作したステンレス製マフラーです。形状は写真の通りで、メインのタイコを介して左右から1本ずつテールが出ているレイアウトになっております。
材料にはSUS304を使用しておりますので、耐久性とステンレス独特の美しさは満足いただけると思います。当時の発売価格は、税込9万2400円(本体価格8万8000円)ですが、先着2名様に4万0000円で販売致します。在庫数は2本です。こちらの商品には別途送料が必要になります。直接ボメックスガレージに引き取りにいただければ商品のみの価格となります。先着2名様への販売となりますので、まずはメールまたはお電話でお問い合わせ下さい。

【商品名】
NCロードスター用 ステンレスマフラー(新品)

【商品の説明】
現在、生産中止品となりましたNCロードスター用の弊社オリジナルステンレスマフラーです。SUS304独特の輝きとステンレスそのものの耐久性。そしてステンレスならではの耐久性を誇るマフラーです。
また弊社ガレージまたは提携チューニングショップにて取り付けも可能です。この場合は、別途取り付け料金とガスケット代が必要となります。

【価格】
4万0000円(税込)
こちらの商品は、別途送料が必要になります。本州であれば一律4200円で発送可能です。
また弊社ガレージ(埼玉県三郷市)にお越しいただければ、お取り付けも可能です。
取り付けに関しましては、別途8400円を頂戴いたします。

【購入方法】
メールまたはお電話にてお問い合わせ下さい。
尚、商品が無くなり次第、本セールを終了させていただきます。
電話番号は、048−953−2294
メールは、info@bomex.jpです。

2009-04-07
廃版商品となってしまった『AE111レビン前期用フロントアンダースポイラー』を1万2000円で販売致します。
限定数は2本。在庫が無くなり次第、こちらの販売は完全に終了させていただきます。こちらの商品には別途送料が必要となります。
直接ボメックスガレージに引き取りに来ていただければ商品のみの価格となります。
先着2名様への販売となりますので、まずはメールまたはお電話でお問い合わせ下さい。

【商品名】
AE111レビン前期用 フロントアンダースポイラー

【商品の説明】
現在、廃版商品となってしまいましたAE111レビン前期型用のフロントリップスポイラーです。純正バンパーに追加装着するタイプのスポイラーですので、取り付けも簡単です。製品本体は、白ゲルコート仕上げとなっておりますので、下地処理とペイントを行えば取り付けできます。

【価格】
1万2000円(税込)
こちらの商品は、別途送料が必要になります。本州であれば一律4200円で発送可能です。

【購入方法】
メールまたはお電話にてお問い合わせ下さい。
尚、商品が無くなり次第、本セールを終了させていただきます。
電話番号は、048−953−2294
メールは、info@bomex.jpです。

2009-04-06
AE101/AE111レビン&トレノ用スーパーストラットサスペンションモデルの開発に続き、現在弊社ガレージではR34スカイラインGT用サスペンションキットの開発とZ32フェアレディーZの開発準備を行っております。

完成されたサスペンションは、ストリートでもサーキットでも扱いやすく、非常に乗り心地も良いものです。
良くバネレートが高いから乗り心地が悪いとか、車高調だからピョンピョン跳ねるとか言われる方もおりますが、完成されたサスペンションはそのようなものでは決してございません。
実際に前作でもあるAE101&AE111用スーパーストラット用サスペンションキットは、他社製品ではフロントに8K、リヤに6Kのスプリングが装着されておりますが、弊社が推奨するのはそれよりも前後約2キロ上のフロント10K、リヤ8Kのスプリングです。またGT300ストリートVer.には、現在フロント10K、リヤ10Kのスプリングを装着して走行しております。
もちろんサーキット走行での絶対的な速さの追求だけではなく、ストリートでの乗りやすさと快適性もしっかり実現しております。
重要なのは、基本設計がしっかり行われているダンパーとコイルスプリングの組み合わせ。そしてダンパーの減衰力データやアライメントデータなどがしっかり取られているか?という点にあると考えております。

R34スカイラインGT/Z32フェアレディーZの開発テーマは、『床まで安心して踏み抜けるサスペンション』開発です。
この様なテーマを実現させるには、操縦安定性としなやかなサスペンションの動きが要求されます。もちろん、ストリートでの快適性も追求して参ります。是非ご期待下さい!!

2009-04-06
最近お目に掛かることの少なくなってしまったフィッティング。
しかし、いざ探すとなると中々手に入りにくかったり、注文するのが面倒であったり、通販で購入しても時間が掛かってしまいます。特に、作業を行っている最中での破損、フィッティングの在庫が無かったがために、作業が2日、3日遅れてしまう……。本来は在庫を持っておきたいのは山々だけど、全部を揃えて置くのは難しい。
そんなチューニングショップ様、ユーザー様が最も使用頻度の高いAN6番・10番のフィッティングをはじめ、ステンレスメッシュホースの販売を行っております。事前にお電話いただければ午前0時まで対応させていただきます。
弊社ガレージは、首都高速・常磐自動車道・外環自動車道、三郷西出口下車2分です。筑波サーキットやツインリンクもてぎなどでの車両のトラブルなどにも迅速に対応することができると思います。
主な在庫は下記の通りです。在庫数が限られておりますので、事前に在庫確認をしていただけますようお願い致します。
尚、代金のお支払いは現金にてお願い致します。

【ステンレスメッシュホース】
従来のNBR(ニトリルゴム)を使用したメッシュホースよりもワンランク上の弾性HNBR(水素化ニトリルゴム)を採用することで、全ての潤滑油・ガソリン・アルコール燃料にも適合したWレイヤーステンレスメッシュホースです。弊社開発車両でもありますGT300ストリートVer.では、燃料ホースをはじめエンジンオイルクーラーやミッションオイルクーラーなどの配管として使用しております。

AN6  ステンレスメッシュホース   価格3413円/1m(本体価格3250円)
AN10 ステンレスメッシュホース   価格4673円/1m(本体価格4450円)

【フィッティング】
鮮やかなブルーに、上品なゴールドの組み合わせが特徴のフィッティングです。エンジンオイルクーラーやミッションクーラー、社外の燃料レギュレーターやコレクタータンクなどに採用されているAN規格用のフィッティングです。弊社開発車両では、SARD製調整式レギュレーター(AN6番を使用)やARC製オイルクーラー(AN10番を使用)、ARC製ミッションクーラー(AN6番を使用)やSARD製コレクタータンク(AN6番を使用)などに使用しております。

AN6  スイベルストレート       価格998円(本体価格950円)
AN6  スイベルフォージ45度     価格3098円(本体価格2950円)

AN6  スイベルフォージ90度     価格3095円(本体価格2950円)

AN6  スイベルベントチューブ45度 価格2783円(本体価格2650円)
AN6  スイベルベントチューブ90度 価格2783円(本体価格2650円)

AN10 スイベルストレート       価格1628円(本体価格1550円)

AN10 スイベルフォージ45度     価格4463円(本体価格4250円)

AN10 スイベルフォージ90度     価格4463円(本体価格4250円)

AN10 スイベルベントチューブ45度 価格3938円(本体価格3750円)
AN10 スイベルベントチューブ90度 価格3938円(本体価格3750円)

2009-04-02
いよいよ外気温も徐々に上がり、冷却系を強化する季節がやって来ます。特にサーキットでのスポーツ走行や本格的なレースを楽しむ方にお勧めなのが『原液タイプのレーシングクーラント』です。

現在テストを行っているテスト品は、プロピレングリコール(PG)を主成分とした原液タイプのクーラントで、オーバーヒートの原因とされる消泡効果に優れたクーラントです。
プロピレングリコールは、従来のクーラントに使用されているエチレングリコール(EG)と比べヒートレスポンスが高く、効率良く熱を吸収しますので熱交換率が高いのがポイントです。また消泡効果も高く、オーバーヒートの原因でもあるキャビテーションによる泡の発生も抑制されますので、ウォーターポンプの大容量化やプーリー交換を行ったチューニングカーや高回転を多用するスポーツ走行に最適です。

現在弊社開発車両をはじめ、N1車両、ストリート用車両、大排気量車などでデータ取りを行っております。
現状では、社外製の水温計の針がピタッっと安定する性能を発揮しております。積極的にサーキット走行なども行い、皆様に安心してお使いいただけるよう開発テストを行っております。

【商品名】
BOMEX Racing レーシングクーラント

【商品の特徴】
熱交換率と消泡性に優れたプロピレングリコールを55%使用すると共に、防錆効果と特殊防触剤を配合しアルミ合金の電解腐食(電気分解による錆び)を防止。
また洗浄効果のある添加剤を配合することで、エンジン内やラジエーター内を洗浄。凍結温度も-40度と従来のエンジンクーラントと同等となっております。
*プロピレングリコール(PG)は、従来のクーラントの凍結防止剤として使用されている毒性のあるエチレングリコールに比べ、人体や環境に優しい素材です。
弊社では、確かなモノを皆様にご提供できるよう開発テストを行っております。

【販売形態/価格】
2Lタイプ・4Lタイプ・業務用の20Lタイプの3種類を販売。
2Lタイプ……3570円(本体価格3400円)
4Lタイプ……7140円(本体価格6800円)
20Lタイプ……オープンプライス

【発売時期】
2009年4月下旬を予定

【製産国】
日本

2009-03-30
昨年2008年下半期より弊社開発車両『GT300ストリートVer.』にて開発テストを行って参りました“BOMEX RacingオリジナルカーボンリヤウイングタイプDTM”の先行予約を開始致します!!
こちらのリヤウイングは、ロードリーガル(車検対応)を前提にリヤウイングとしてのダウンフォースと徹底的に追求したモデルとなっております。

ウイング幅を1310mmとすることで、車幅1640mm以上(5ナンバーサイズで車幅1680mmから1690mm)の車両であれば車検に通すことが可能で、ダウンフォース性能としてはウイング幅1700mm以上のGTウイングを遥かに上回るダウンフォースを実現しております。
BOMEX Racingでは、ユーザーの皆様にご安心してお使いいただけるよう高速走行をはじめサーキットでのコーナーリング時での空力性能などを徹底的に行って参りました。
結果リヤウイングとしての空力性能はもちろん、製品としての耐久性も確認することもでき、最終調整終了後発売する運びとなりました。
発売に伴いまして、4月1日(水曜日)より先行予約を開始いたします。商品のお届けは、5月上旬を予定致しております。
商品の特性上、非常に手間の掛かる製品となっておりますのでお早めにご予約下さい。
生産状況に関しましては、随時お知らせして参ります。

【商品名】
BOMEX Racingオリジナルカーボンリヤウイング タイプDTM

【商品の特徴】
ウイング総幅1310mm(ウエットカーボン製クリア塗装仕上げ)×2段式
翼端板(ウエットカーボン製クリア塗装仕上げ)
ウイングステー&取り付け部分(FRP製・黒ゲルコート仕上げ)
価格:13万4400円(本体価格:12万8000円)

2009-03-30
チューニング雑誌『CARBOY』誌の人気連載企画として2006年8月号より今日まで約32ヶ月に渡り連載を行って参りましたGT300ストリートVerも、上半期最後のタイムアタックを行うことになりました。
現在GT300ストリートVer.のタイムは、筑波サーキットコース2000にて1分2秒113(トヨタFFチューニングカー最速タイム)を記録。上半期最後となるタイムアタックでは、ナンバー付FF最速タイムとなる1分フラットのタイムを目指し最終調整を行っております。

ここ数日、外気温も上がりタイムアタックには不利な条件となっておりますが、ベストラップ更新を目指しスタッフ一同一丸となって準備を進めております。
GT300ストリートVer.は、究極のストリートチューニングカーを目指し製作されたチューニングカーです。歴代レビン&トレノの中で最も酷評されたトヨタAE101レビン(スーパーストラットモデル)をベースモデルに、各界に精通するプロフェッショナルによって作り上げられたコンセプトカーです。ストリートを走行できる『チューニングカー』である。ということを前提に、考えられる最高の技術と製品を吟味して製作致しました。これにより古くから定説とされていた概念が打ち崩され、新たな発見と事実を証明することもできました。
より良い製品開発と技術力の向上を目指すと共に、より良い製品を皆様にご提供できるよう頑張って参ります!!

2009-03-29
・スーパー耐久開幕戦 ST4クラス2位を獲得!!
2009年3月29日、栃木県ツインリンクもてぎでスーパー耐久シリーズレース第1戦が開催されました。
弊社ボメックスがサポートするのは、ST4クラスに参戦するゼッケンナンバー55番『BOLD MOTOR SPORTS』がエントリーするFD2シビック。

BOLD MOTOR SPORTSがエントリーするシビックには、弊社が開発したフロントカウル&サイドステップが装着されております。
背面空力を追求し、エアロパーツとしての空力とスポーツモデルとしての冷却性能、そしてFRP製品としての耐久性を徹底追求した製品です。
予選ではST4クラス予選1位を獲得。翌日の決勝レースでは、惜しくもペナルティーを科せられ60秒のピットストップを余儀なくされてしまいましたが、終始安定した走りで攻めと守りの走りを続け惜しくも2位でチェッカーを受けることになりました。
優勝も十分に狙えるポテンシャルを秘めていただけに誠に残念な結果となってしまいましたが、次戦のSUGOラウンド(5月10日・宮城県スポーツランドSUGOにて開催)では優勝を目指し頑張っていただけるでしょう。

スーパー耐久シリーズレースで活躍しているFD2シビックに装着されているエアロパーツは、弊社にてご購入することが可能です。
ストリートでの耐久性とエアロパーツとしての空力性能と冷却性能を両立したストリートモデル(Exciting Collection)、そしてストリートモデル同一デザインで、徹底的な軽量化を追求した競技用モデル(Competition MODEL)をBOMEX Racing ブランドで発売しております。また現在、FD2シビックをはじめとするFF専用ギヤオイルのテストも行っておりますので是非ご期待下さい!!

2009-03-29
多数のユーザーさまからお問い合わせいただきました、弊社プロモーション車両に装着しております『汎用カーボンナンバーステー』を発売致します。
取り付け部分も、おクルマに合わせてカットできるよう大きめに製作致しました。特にターボ車にお乗りの方で、前置きインタークーラーに変更した方やラジエーターやオイルクーラーの前にナンバープレートが装着されていて、冷却効果が半減しているようなクルマには必須アイテムと言えるでしょう。
製品本体はウエットカーボン製で、カーボン独特の美しさを持続させるためにクリア塗装を施してあります。DIYでのお取り付けも可能ですので、是非チャレンジして下さい!!

BOMEX Racingオリジナル汎用カーボンナンバーステー 価格7350円(税別7000円)

2009-03-25
SUPER GT2009 第1戦のフォトギャラリーとレースクイーンのコメントをアップしました。

2009-03-25
先週日曜日、岡山県:岡山国際サーキットでスーパーGT2009の開幕戦が開催されました。
BOMEXでは、GT300クラス666号車をドライブする周防彰悟選手、山下潤一郎選手を応援して参ります。
昨年までの赤を基調としたカラーリングを一新した『FieLDS BOMEX 320R』。今年も第1戦の岡山国際ラウンドから最終戦のツインリンクもできラウンドまで、全国のサーキットを転戦致します。
ボメックスでは、スーパーGTをはじめスーパー耐久・ドリフト・タイムアタック車両を走らせることで、エアロパーツとして最も重要な空力特性、そして製品の耐久性を日夜研究しております。
より良い製品作りを目指して頑張って参りますので、サーキットにお越しの際は、温かい応援を宜しくお願い致します。

SUPER GT2009のレーススケジュールは、Team BOMEX・レース活動にてご確認することができます。

2009-03-25
チューニング雑誌『CARBOY』誌の連載企画でテストを行って参りましたGT300ストリートVer.に装着されているスーパーストラット用サスペンションキットを発売致します。
FFレビトレファンの方は既にご存知と思いますが、現在筑波サーキットコース2000に於いてトヨタFFチューニングカー最速でもある1分2秒113をマークしたサスペンションと同一設計となります。
BOMEX Racingでは、フル補強&軽量ボディでもあるGT300ストリートVerの他に、完全な市販車でもあるAE111レビン・スーパーストラットモデルを使用し、実走行テストを繰り返して参りました。
結果、ストリート仕様にも関わらず終始安定したコーナーリング性能を実現すると共に、乗り心地とスーパーストラットサスペンション独特のしなやかなハンドリングを実現することに成功致しました。
ダンパーには、ワンオフダンパーメーカーとして知られるBILS製を使用し、しなやかな動きを実現する大径ピストン、そしてステーを介してサブタンクを装着した究極とも呼べる仕様になっております。
またスプリングには、人気のHYPERCO(ハイパコ)を使用し、前後のアッパーマウントには強度のあるスチール製ピロアッパーマウントを標準装備。
ダンパーの減衰力は、数々のテストデータを基に調整致しました。
誰にでも扱いやすく、ワインディングから本格的なサーキット走行まで対応できるサスペンションとなっております。
是非、ご自身の体で体感して下さい。

*こちらのサスペンションキットの装着には、市販のメッシュタイプのブレーキホースが必要になります。
*付属のピロアッパーマウントは、フロントのみキャンバー調整機能が付いております。

*写真は試作品で、本製品はシェルケース&サスペンションアーム部はブラック仕上げとなります。
*市販車両でのテストでは、F12.5K/R8Kを装着しております。

販売価格:36万5400(本体価格34万8000円)
*純正フロント(スーパーストラット)サスペンションが下取りとなります。

2009-03-16
株式会社ボメックスでは、スーパーGTやスーパー耐久選手権、そしてD1 Grand Prix、チューニングカータイムアタックへの参戦で養われた確かな技術と データを市販パーツへフィードバックするために、新ブランド『BOMEX Racing』を設立する運びになりました。現在、弊社では数々のテスト車両を用いて、ユーザーの皆さまに安心してお使い頂けるよう開発テストを行っております。

東京オートサロン2009では、オリジナルバケットシートをはじめ試作カーボン製リヤウイング(DTMタイプ)を参考出品させていただきました。より良い製品作りを目指し開発を行って参ります。  BOMEX Racing商品は、BOMEXホームページをはじめ弊社プロショップのみのお取り扱いとなります。


2009-02-16
東京オートサロン2008、2009をはじめ弊社デモカーに施工しているガラスコーティングを皆様にもご提供させていただきます。

ボディのメンテナンスには、ワックスを使われている方がほとんどだと思いますが、ワックスを使用してのボディメンテナンスは表面に擦り傷を入れてしまい、その結果透明度が薄れてしまいます。
ガラスコーティングは、硬化した際の表面強度が高く、傷も付きにくいのでボディ表面の透明度はもちろん、ガラスコーティングを施すことでより透明感のある光沢を手に入れることができます。

新車やオールペン終了後ガラスコーティングを施しますとショーモデル並みの輝きを手に入れることができます。この機会に是非ご利用下さい!!


2009-02-13
・NAGOYA AUTOTOREND2009に車両出展致します!!
2009年3月6日(金)・7日(土)・8日(日)の3日間、ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)で開催される『ナゴヤ オートトレンド2009』に弊社ボメックスジュエリーコレクションZ32フェアレディーZとJZZ30ソアラの2台を展示いたします。
展示は、ポートメッセなごや・1号展示館となります。
お誘い合わせの上、ご来場下さい。


2009-02-12
ギャラリーページのOWNERS CLUBにペンネーム:taka-ponさんの車を掲載しました。

2009-02-04
・GT300ストリートVer. トヨタFFチューニングカー最速 筑波1分2秒113をマーク!!
チューニング専門誌『CARBOY』にて連載中の弊社デモカー:AE101レビンをベースモデルとした『GT300ストリートVer.』が、平成21年1月28日に筑波サーキットコース2000でのスポーツ走行にてトヨタFFチューニングカーの最速タイムとなる1分2秒113をマーク致しました。

この企画の指揮を取るのは弊社代表の伊坂光弘。そして開発&テストドライバーとして数々の実績を持つチューニングショップBROS(埼玉県川口市)店長:間野敏和氏がドライブ。
GT300ストリートVer.は、東京オートサロン2009での車両展示終了後、弊社ガレージ(埼玉県三郷市)にて車両整備を行いタイムアタックに臨みました。
こちらの模様は、2009年2月15日発売のCARBOY2009年3月号にも掲載されますので、ご興味のある方はチェックして下さい。

GT300ストリートVer.は、最終目標でもあるチューニングカーFF最速ラップを目指し、製作スタッフと共にセットアップを重ねタイムアタックを続けて参ります。
また弊社ガレージにて車両保管も行っておりますので、ご興味のある方はお気軽にお越し下さい。
*尚、弊社ガレージ内では作業状況によって部外者の立ち入りをお断りする場合もあります。弊社ガレージにお越しの際は、事前に電話またはメールにてご確認いただけますよう宜しくお願い致します。

2009-01-29
ギャラリーページのOWNERS CLUBにスキルズおのけんさんの車を掲載しました。
また、壁紙の画像も新たに追加しました。

2009-01-21
東京オートサロン2009 弊社コンセプトカー『BOMEX Jewelry Collection』にて車両展示を行いましたJZZ30ソアラに装着されているリヤバンパースポイラーとリヤスポイラーの販売を開始いたします。
リヤバンパースポイラーは、バンパー交換タイプとし、追加アンダースポイラーを付属。JZZ30ソアラをより一層スタイリッシュなイメージとなります。価格7万1400円。車検対応品
リヤスポイラーは3分割構造とし、センターのウイング部には美しいウエットカーボンを採用いたしました。価格7万9800円。車検対応品

参考価格:フロントバンパー後期2灯タイプ 価格6万900円(税込)FRP製
      サイドステップ 価格5万2500円(税込)FRP製
      リヤバンパースポイラー 価格7万1400円FRP製
      リヤスポイラータイプII 価格7万9800円FRP&CFRP製
      エアロミラー 価格3万1500円FRP製

*全ての製品は、白ゲルコート仕上げとなっております。

2009-01-19
東京オートサロン2009・ボメックスブースにたくさんのご来場いただきまして誠にありがとうございました。
本年度はさらにパワーアップし、これまでのレース活動はもちろんD1ストリートリーガル・MSCチャレンジにも参戦いたします。
また機能を最優先に開発した新ブランド“BOMEX Racing”製品の開発も積極的に行って参りますのでご期待下さい!!
今後とも、株式会社ボメックスを宜しくお願い致します。

株式会社ボメックス代表取締役 伊坂光弘

2008-12-24
2009年1月9日(金)・10日(土)・11(日)の3日間、日本コンベンションセンター(幕張メッセ)にて開催されます『東京オートサロン2009』に、弊社ボメックスも出展致します。
2009年度のテーマは・・・・・・“モテカー”。
ボメックスブースでは、日産Z32フェアレディーZとトヨタJZZ30ソアラをベースとした2台のコンプリートカー『BOMEX Jewelry Collection』の発表とチューニング雑誌“CARBOY”でお馴染みの『GT300ストリートVer.』の展示の他、日産ER34スカイラインをベースモデルとした『BOMEX Exciting Collection』の車両展示を行います。
またブース内では、BOMEXオリジナルステッカーやグッズをはじめ、話題の廃タイヤを再生して製作されたバッグ“HEVEA”の販売も行います。
廃タイヤとは思えない質感とリサイクルを目的に製造されたエコバッグは、弊社エアロ製品同様100%国内にて製造されております。
東京オートサロンにてご予約いただきました先着100名様には、お洒落なHEVEAオリジナルマグネットシートをプレゼントさせていただきます。是非この機会をお見逃し無いようにお買い求め下さい!!
全てはONLY ONEであるために・・・・・・
エアロパーツメーカーとして、皆様のカーライフサポーターを目指し頑張って参ります。

2008-10-3
・10月19日(日) 雑誌『OPTION』主催 第22回ステッカー配布DAYをアヴァンツァにて開催!!
10月19日(日)、弊社プロショップでもある『AVANZZA』にて、OPTION誌主催のステッカー配布DAYが開催されます。
当日、AVANZZAにお越しいただきますと、雑誌OPTION誌のオリジナルステッカーを全員の方にプレゼントされます。またOPTION誌による取材もありますので、雑誌デビューのチャンスです♪
是非この機会に弊社プロショップ『AVANZZA』へお越し下さい。
尚、ステッカー配布&OPTION誌による取材は、午前11時からとなっております。

AVANZZA 埼玉県三郷市天神1−15
http://www.fortune-j.jp

2008-09-17
9月13日(土)・14日(日)、栃木県・ツインリンクもてぎで開催されました『スーパーGT2008 第7戦もてぎラウンド』にて、弊社デモカー:トヨタAE111レビンをベースにした『PLECIO&BOMEXレビン』とトヨタA80スープラをベースにした『ワイルドスピードレプリカ号』の2台を展示致しました。
PLECIO&BOMEX号は、2008年度の新作第2弾としてリリースいたしました弊社新製品を装着し、カラーリングも雑誌CARBOY誌で連載中の『GT300ストリートVer.』同様のGT仕様に致しました。
車両展示中には、弊社レースクィーンも訪れ、多くの方にシャッターを切っていただけたのでは無いでしょうか?

次回は11月8日(土)・9日(日)に静岡県・富士スピードウェイで開催される『スーパーGT2008 第9戦FUJIラウンド』に車両展示を行います。

2008-09-16
・スーパーGT2008 第7戦もてぎラウンド参戦報告
9月13日(土)・14日(日)、栃木県のツインリンクもてぎにて『スーパーGT2008 第7戦ツインリンクもてぎラウンド』が開催されました。 ドライバーは2006年度からコンビを組む、周防彰悟選手と山下潤一郎選手。

前日の予選で、ゼッケンナンバー666番『楽天 BOMEX 320R』は、最後尾グリッドからスタート。
終始安定した走りを見せ、最終的にはGT300クラス20位でフィニッシュ。
次戦は10月18日(土)・19日(日)、大分県のオートポリスで開催される『スーパーGT2008 第8戦オートポリスラウンド』に参戦致します。

2008年度も残るところ、あと2戦となりました。チーム一丸となって頑張って参りますので、応援宜しくお願い致します!!

2008-09-12
9月13日(土)・14(日)に栃木県・ツインリンクもてぎで開催される『スーパーGT2008 第7戦もてぎラウンド』に楽天 BOMEX 320Rで参戦いたします。
BOMEXでは一昨年よりGT300クラスに参戦し、初年度はNSX、昨年よりビーマック320Rを導入し出場しております。
シリーズ戦の中で最も過酷と言われる第6戦のポッカ1000kmレース(開催日:8月23日・24日)では、クラス22位から13位でゴールする。というジャンプアップも達成し、次戦の第7戦も万全な体制で参戦致します。
ゼッケンナンバー666番、楽天 BOMEX 320Rの応援を宜しくお願い致します。


2008-09-12
・スーパーGT2008 第7戦もてぎラウンドに弊社デモカーを展示
9月13日(土)・14日(日)に栃木県・ツインリンクもてぎで開催される『スーパーGT2008 第7戦もてぎラウンド』に、弊社デモンストレーション用車両『ワイルドスピード・スープラ』と『PLECIO&BOMEXレビン』の2台を展示致します。
ワイルドスピード・スープラは、映画ワイルドスピード1で登場した、トヨタA80型スープラをベースに弊社エアロパーツを装着したモデルで、劇場車両をベースに忠実に再現した車両です。
決勝日の9月14日には、GT300クラスにエントリーしている『楽天 BOMEX 320R』のドライバー・山下潤一郎選手によるチューニングカーデモンストレーションも開催されます。
またイエローにペイントされたAE111レビンは、東京オートサロン2008にて参考出品いたしましたプロトタイプモデルをベースに、市販化いたしましたエアロパーツを装着したAE111型レビンです。
こちらの車両は展示のみとなりますが、今後弊社カスタマイズパーツの開発用車両としてテストを行っていく予定です。


2008-09-11
・弊社製品を装着したFD2シビックがスーパー耐久に参戦!!
9月6日(土)・7日(日)に岡山県・岡山国際サーキットで開催された『スーパー耐久シリーズ2008 第5戦岡山ラウンド』より、ST4クラス・ゼッケン55番『BOLD WORLD Absolute DS CIVIC』に弊社FD2シビック用エアロパーツ(フロントカウル・サイドステップ)を装着したマシンが出場いたしました。予選前日の5日(金)に申請書類と共に現車確認が行われ、弊社フロントカウル(品番:HFD-FC-01)、サイドステップ(HFD-SS-01)の2点が検査に合格し“スーパー耐久シリーズ指定パーツ”に認定されました。
レースの方では、不慮の接触事故によりピット作業を強いられる結果となりトップ争いから戦線離脱する結果となってしまいましたが、メカニックの懸命な修復作業によりコースに復帰。
結果、ST4クラス7位でチェッカーを受けることができました。
次戦は、11月1日(土)・2日(日)に宮城県・スポーツランドSUGOにて開催される『スーパー耐久シリーズ2008 第6戦SUGOラウンド』に参戦いたします。
ゼッケン55番、BOLD WORLD Absolute DS CIVICに温かい声援をお願い致します。


2008-07-03
・FD2シビック車両展示のお知らせ
7月5日・6日は、埼玉県上尾市にあるタイヤ・ホイールのメガショップ『カーポートマルゼン 埼玉本店』にて、弊社デモカー:ホンダ FD2シビック の車両展示を行います。
弊社デモカーにも装着されている5ZIGEN Pro Racer ZZ+520も特価にて店頭販売されるそうです。
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さい!!

2008-06-23
・スーパー耐久参戦マシンにエアロパーツを供給!!
FD2シビック(フロントカウル・サイドステップ・リヤアンダーカバー)がスーパー耐久認定パーツになります(現在、申請中です)!!
9月6日より開催される、スーパー耐久シリーズ2008・第5戦岡山ラウンドより、ゼッケンナンバー55番『BOLD MOTOR SPORTS』よりエントリーのFD2シビックに弊社エアロパーツを供給する運びとなりました。
弊社が提供するのは、フロントカウル・サイドステップ・リヤアンダーカバーの3点。
空力性能を追求した『PRO RACING SPEC』だけに、その実力が発揮されることでしょう。
現在、上記3点をスーパー耐久事務局に申請中しております。
申請が下り次第、弊社FD2シビック用製品(フロントカウル・サイドステップ・リヤアンダーカバーの3点)には、スーパー耐久認定の専用ステッカーを貼りデリバリーを行います。

今年は、岡山国際・スペシャルステージの韓国(テベック)・SUGO・モテギ(オーバル)の4戦となりますが、ST4クラス・ゼッケン55番『BOLD MOTOR SPORTS』FD2シビックの応援を宜しくお願い致します!!

2008-03-20
BOMEXでは2008年より軽自動車用エアロパーツの製作・販売の展開をスタートいたします。
第1弾として、軽快な走りをイメージした『ライトスポーツシリーズ』、クールなイメージをテーマにした『ライトワゴンシリーズ』のエアロパーツを発売いたします。
つきましては、弊社カタログでの撮影を目的としたモニター募集を行いたいと考えております。詳しい内容、応募は左側のバナーからどうぞ。

2008-03-20
5本限定!AE101トレノ用フロントバンパーがオンラインから注文頂くと通常別売りのウインカーをプレゼント!

2008-02-26
埼玉県のTAX草加店様にてBOMEXデモカーのAE111LEVINを展示しております。

2008-02-13
OWNERS CLUBにペンネーム: SABさんのAE111、を追加しました。

2008-01-28
OWNERS CLUBにペンネーム:仙台くるま塾さんの240SX、を追加しました。

2008-01-18
たくさんの皆様にご来場いただき、ありがとうございました。
会場に展示いたしました「トヨタ AE111レビン」「ホンダ シビックType R」「トヨタ bB」エアロパーツは3月発売予定です。



2007-12-19
TEAM BOMEX SUPER GT に写真を12枚追加しました。

2007-12-13
SUPER GTエントラントの登録RACE QUEENを網羅したGTA初の公認DVDがついにリリース!
楽天BOMEX GIRLSも出演しています。


2007-12-11
映画「SS/エスエス」にBOMEXエアロパーツを装着した車両(フォード フォーカス)が出演します。
2008年1月12日(土)より 新宿トーア他にてロードショー
主演:哀川 翔
原作:東本 昌平(小学館ビッグコミックス)
脚本:十川 誠志(交渉人真下正義)
監督:小林 義則(アンフェア the movie)

劇中に登場するエアロパーツは、2008年1月発売予定です。


2007-12-11
2008年1月11日(金)12日(土)13日(日)幕張メッセで行われる”東京オートサロン”に BOMEXが出展。
”AE111レビン新型エアロパーツ”を発表します。
その他、ブースでのイベントも企画しております。ご期待下さい。

2007-12-04
OWNERS CLUBにペンネーム:カンプロくんさんのINTEGRA/DC2、ペンネーム:チームオートボッツさんのSILVIA/S14を追加しました。

2007-11-21
「SEMA SHOW 2007」大反響をいただき無事終了しました。
たくさんの皆様にご来場いただき、ありがとうございました。

2007-11-21
11/9〜11/11 ツインリンクもてぎにてスーパー耐久Rd.7が開催されました。
厳しい条件ながら、シリーズ優勝への望みを繋いで迎えた最終戦。
予選/決勝ともに生憎の雨模様で、決勝は3度にも渡るセーフティーカーランが行われる悪天候に見舞われました。
avanzza BOMEXは、ブレーキ系トラブルによりコースアウトを喫し、ダメージ修復の為に緊急ピットイン。
黄旗中のオーバーランによるペナルティも重なり、トップから大きく遅れる事となります。
結果、ST-4クラス7位完走。年間ランキング3位で今シーズンを終えました。

この大会をもって、2007年avanzza BOMEXのレース活動は終了致しました。
一年間応援ありがとうございました。


2007-11-20
11/2〜4 富士スピードウェイにて、SUPER GT Rd.9が開催されました。
楽天BOMEX320Rは23番グリッドよりスタート。20位でチェッカーを受け、今シーズンを無事に終了する事ができました。
ご声援ありがとうございました。


2007-11-16
10/26〜10/28 スポーツランドSUGOにてスーパー耐久Rd.6が開催されました。
土曜日の予選が悪天候で中止となり、日曜日に予選と決勝を行いました。
avanzza BOMEXは初めてポールポジションを獲得!
決勝スタート後もトップを快走していましたが、レース中盤より駆動系にトラブルを抱える事となります。
結果、ST-4クラス2位でチェッカー。今シーズン4度目の表彰台に上る事ができました。

2007-11-16
OWNERS CLUBに、ペンネーム:ヒロさんのSILVIA/14を追加しました。

2007-10-22
10/12〜14 オートポリス(大分県)にて、SUPER GT Rd.8が開催されました。
楽天BOMEX320Rは予選19位、決勝は駆動系トラブルによりリタイアとなりました。
次戦はいよいよ最終戦。今シーズン最高の結果を目指し、努力して参ります。応援よろしくお願いします。


2007-10-22
9/7〜9ツインリンクもてぎにて、SUPER GT Rd.7が開催されました。
今大会採用されたノックダウン方式予選で、楽天BOMEX320Rはセッション2へ進出し20番グリッドを獲得します。
決勝では、他車両に衝突されマシンに大きなダメージを受けましたが、16位で完走しました。


2007-10-08
9/28〜9/30 韓国 テベック・レーシングパーク・インターナショナル・サーキットにて、スーパー耐久の特別戦が開催されました。
テベックサーキットはソウル市内より陸路で4〜5時間。
1周約2kmのショートコースですが、FIAのグレード4の認定を受けています。
参加台数は日本より12台、韓国より3台の合計15台。少し寂しい大会となりました。
荒れたバンピーな路面に悩まされましたが、avanzza BOMEXは予選3位、決勝2位で表彰台を獲得しました。


2007-09-14
8/31〜9/2 岡山国際サーキットにてスーパー耐久シリーズRd.5が開催されました。
avanzza BOMEXは予選5位、決勝3位で表彰台を獲得しました。
今シリーズ戦は残り2戦。勝利を目指し、全力で戦います。

次戦は韓国での特別レース。
9/28〜30テベック・レーシングパークで開催される「2007 Super 300」です。


2007-08-30
8/24〜25 福島県エビスサーキットにてD1SL Rd.4が開催されました。
今大会よりavanzza BOMEXのS15はイメージチェンジ。新しいカラーリングとなりました。
照りつける太陽は真夏そのものですが風は冷たく、ここが東北である事を感じさせます。
より上位を目指し気合十分で臨んだavanzza BOMEXでしたが、残念ながら32位で予選敗退となりました。


2007-08-28
8/17〜19鈴鹿サーキットにて、SUPER GT Rd.6が開催されました。
今大会、楽天BOMEX320Rは第3ドライバーに下山征人選手を迎え、真夏の1000kmレースを戦いました。
残念ながら様々なトラブルに見舞われる大会となりましたが、予選21位、決勝13位でレースを終えました。


2007-08-23
下山 征人選手のプロフィールを掲載しました!

2007-08-15
8/3〜5 富士スピードウェイにてスーパー耐久シリーズRd.4が開催されました。
必勝の気合で臨んだ今大会でしたが、電気系統のトラブルによりリタイアとなりました。


2007-08-13
7/27〜29スポーツランドSUGOにて、SUPER GT Rd.5が開催されました。
楽天BOMEX320Rは予選21位、決勝18位で終了しました。


2007-07-25
7/15〜16 十勝スピードウェイにてスーパー耐久シリーズRd.3十勝24時間レースが開催されました。
とても7月とは思えない、寒さに震えるレースウィークとなりました。
ST-4クラス2番グリッドよりスタート。ポジションを下げるも、順調にクラス5位を走行するavanzza BOMEX ADVAN DC5でしたが、5時間半を過ぎた頃、他車両との接触でマシンにダメージを受けます。
メカニックの懸命な修復作業により約50分後にコースへ復帰しますが、ここでのタイムロスは大きくクラス最後尾までポジションを落とします。
しかしその後は着実に追い上げ、クラス4位でチェッカーを受けました。
レース後のマシンは、24時間の壮絶な戦いを物語る姿で戻って来ました。
次戦はドライバーが得意とする富士スピードウェイです。
今度こそ表彰台の真ん中へ立てるよう、チーム一丸となって努力してまいります。応援よろしくお願いします。


2007-07-12
6/22(金)〜24(日)セパン・インターナショナル・サーキット(マレーシア)にて、SUPER GT Rd.4が開催されました。
楽天BOMEX320Rは予選20位、決勝17位で終了しました。

2007-06-11
6/8〜9 スポーツランドSUGOにてD1SL Rd.3が開催されました。
avanzza BOMEXは前回に引き続き9位で予選を突破。
決勝1回戦を3位で通過し、追走トーナメントに進出します。
時折雨が降り滑りやすく難しいコンディションでしたが、ベスト16、ベスト8と勝ち進みます。
残念ながら準決勝で敗れはしましたが、4位を獲得しポイントランキング12位に浮上。シードは目前です!

2007-06-01
2007年ドライバーのプロフィールとPHOTOを掲載しました!

2007-05-31
Team BOMEXは今大会よりドライバー変更。スーパー耐久やジムカーナで活躍する山野直也選手を迎えました。
監督は引き続き松田整、avanzzaスタッフのサポートでD1SLを戦います。
D1SL Rd.2は7位で予選通過、決勝は1回戦を突破しベスト16(追走)進出。Team BOMEXベストリザルトの15位を獲得しました。

2007-05-30
5/11〜13 鈴鹿サーキットにてスーパー耐久シリーズRd.2が開催されました。
avanzza BOMEXは予選5位、決勝2位で開幕戦に続き表彰台を獲得しました。 次戦はいよいよ十勝24時間レースです。

2007-05-30
4/20〜22 仙台ハイランドレースウェイにてスーパー耐久シリーズRd.1が開催されました。
大雨と霧によりレースの大半をペースカーが先導、赤旗にて終了という不完全燃焼のレースとなりましたが、開幕戦で表彰台を獲得でき、幸先の良いスタートを切る事ができました。

2007-05-22
2007年スーパー耐久レースクイーンのプロフィールとPHOTOを掲載しました!

2007-05-21
5/2〜4富士スピードウェイにて、SUPER GT Rd.3が開催されました。
楽天BOMEX320Rは予選22位、決勝14位(チーム最高位タイ)で終了しました。

2007-05-21
・芳賀監督就任のお知らせ
昨年までSUPER GTのフィールドで活躍されていました芳賀美里さんを、SUPER GT Rd.3富士より監督に迎えました。 今後ともAVANZZA × BOMEXの応援をお願いいたします。

2007-04-30
壁紙ダウンロードを大量更新しました。

2007-04-26
楽天 BOMEX ドライバー・レースクイーンがお届けするブログ、START!

2007-04-16
OWNERS CLUBに、ペンネーム:おっさんFDさんのRX-7を追加しました。

2007-04-13
4/6〜8岡山国際サーキットにて、SUPER GT Rd.2が開催されました。
楽天BOMEX320Rは予選22位、決勝はエンジンブローによるリタイアでレースを終了しました。

2007-04-13
SUPER GT開幕戦は、昨年に引き続き鈴鹿サーキットで開催されました。
楽天BOMEX320Rは予選21位、決勝16位で終了しました。

2007-04-13
4/1(日)筑波サーキットで開催された、ハイパーミーティング in 筑波サーキットに出展しました。

2007-04-13
チューニングスポーツJAPAN in 鈴鹿に出展しました。
たくさんのお客様にご来場頂き、ありがとうございました。

2007-04-11
2007年のBOMEXレース活動情報をアップしました。

2007-04-03
2007年レースクイーンのプロフィールとPHOTOを掲載しました!

2007-04-02
OWNERS CLUBに、ペンネーム:モンチビューティーさんの180SXを追加しました。

2007-03-21
「NAGOYAオートトレンド2007」無事に終了しました。
たくさんの皆様にご来場いただき、ありがとうございました。

2007-03-06
3月2日・3日のSUPER GT鈴鹿合同テストに参加しました。


2007-03-01
3月21日(水・祝)鈴鹿サーキットで開催のチューニングスポーツジャパン2007 in SUZUKAに、楽天BOMEX320R他、BOMEXのデモカーが出場します。


2007-03-01
3月9日(金)10日(土)11日(日)ポートメッセ名古屋にて行われる、ナゴヤオートトレンド2007にBOMEXが出展します。


2007-02-28
2/24楽天 BOMEX 320Rが富士スピードウェイにて、シェイクダウンテストを行いました。


2007-01-17
TeamBOMEXは2007年のSUPERGTシリーズに「楽天BOMEX 320R」にて参戦することが決まりました。
スポンサーには新たにあの「楽天株式会社」を迎え、ドライバーは昨年同様「周防彰悟」「山下潤一郎」、マシンは東京R&Dのビーマック320RでGT300クラスを戦います。
また、今年のマシンはファイナルファタジーのキャラクターデザインを担当された「天野喜孝」氏が書き下ろしたデザインをまとい、サーキットに彩を添えて行きます。


2007-01-17
2月予定のオーディションの詳細をメールにてご案内いたします。 たくさんのご応募をお待ちしています。
申し訳ありませんが、お電話でのお問い合わせはご遠慮いただくようお願いします。


2007-01-16
たくさんの皆様にご来場いただき、ありがとうございます。
そして、うれしいことに「Yahoo!自動車」のオートサロン特集ページで、BOMEX LANCER EvolutionIX MR Akihiko Nakaya modelがお気に入り写真登録数で1位になっています!!
みなさんもチェックしてみてください。
また、復活した福引き抽選会・新たな試みのダンスパフォーマンスなども大変好評をいただきました。
これからも皆様に喜んでいただける展示会・イベントの企画をどんどん行っていきますので、2007年もBOMEXをよろしくお願いします。


2007-01-11
1月12日(金)13日(土)14日(日)幕張メッセにて行われる、東京オートサロンに、BOMEXが出展します。
展示車輌
HONDA・S2000
HONDA・シビックEP
MITSUBISHI・ランサーエボリューションIX MR
TOYOTA・スープラ80
NISSAN・フェアレディZ33
SUBARU・インプレッサGDB
※開催期間中メインブースにて豪華景品が当たる、福引抽選会を実施致します。

2006-12-19
今回は、BOMEXが参戦するすべてのレースの競技車輌とレースクィーンを追加しました。 今後もページを更新していきますので、「こんな写真が欲しい!」というリクエストがありましたら、オーナーズクラブ係までご連絡ください。

2006-12-08
12月17日(日)に開催されるCRAZIE WILD ビックスクーターイベント in 晴海埠頭にて、BOMEXブースにビックスクーターを展示します!
是非ご参加ください!


2006-11-16
富士スピードウェイでSuper-GTシリーズ最終戦が行われ、23位完走という結果でした。
シーズン中盤以降、ポテンシャルも向上し、着実に完走を重ねることができました。
チームは今後、次年度に向けた準備に入ることになりますが、今後も応援よろしくお願いいたします。

2006-11-16
10月28日〜29日に「ジャパン ル・マン チャレンジ」最終戦がありました。
今年からスタートした新シリーズもあっという間に最終戦を迎えました。
第2戦2位入賞によりLMP2クラスシリーズランキングで3位タイにつけていたTeamBOMEXですが、決勝はマシントラブルによりリタイアとなってしまいました。シリーズ結果は総合4位タイでした。 ご声援ありがとうございました。

2006-11-16
D1 Street Legal最終戦にてBOMEX SILVIA S15がデビューしました。
ドライバーはペロタンこと中澤昌司、チーフメカニックは監督として過去にD1チャンピオンチームを率いたこともある松田整という体制です。
6月よりマシン製作をスタートし、9月からテストを重ねてきました。
今回は初コースということに加え、天候が悪く、思うように現地でのセッティングが出ないままの予選出走になってしまいました。
結果は参加57台中40位で、残念ながら予選敗退に終わりました。
ただ、次年度に向けたマシンの変更点やチーム運営のいいシュミレーションができました。
次年度は決勝進出の常連目指してがんばりますので、ぜひ応援よろしくお願いします。

2006-11-15
11月19日(日)に開催されるSHOW UPドレスアップコンテスト in 晴海ふ頭特設会場 TOKYOにて、BOMEXブースにデモカーを展示します!
是非ご参加ください!

2006-10-13
EDO ROCK SPEED 2006 無事終了いたしました!
当日は江戸川上流の悪天候により、会場付近は洪水状態。一時は開催も危ぶまれましたが、2時間遅れでイベントスタート。秋の青空の下、音楽ステージとクルマの展示が行われました。

2006-10-10
11月の最終戦に向け、富士スピードウェイでのテストに参加しました。
あいにくの悪天候で、思うようにタイムは伸ばせませんでしたが、いい感触でテストを終えました。
泣いても笑っても今年最後のGTレースになります。精一杯がんばりますので、最終戦も応援よろしくお願いします。

2006-10-10
9月30日〜10月1日 Super耐久 SUGOは残念ながらマシントラブルにより出走できませんでした。
今回はレギュラードライバーの山路選手がポルシェカップアジア参戦のため欠場。
代わりにBドライバーには松本高幸選手が入る予定でした。
しかし、9月29日に行われた練習走行で、マシンが壊れてしまい、結局、予選・決勝へは出走できませんでした。
次回は最終戦もてぎです。マシンの修復状況次第ですが、次年度へ向けいい流れを作りたいと思います。

2006-10-09
10月3日 BOMEX・Swift・ガレージオオノ合同走行会は無事に終了いたしました!

2006-10-09
9月23日〜24日Moto GP 日本グランプリ ウルトホンダチームBQRの応援に行ってきました!

2006-09-19
・「MAZDA FESTA 2006 in TSUKUBA CIRCUIT」の第17回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
参戦の『REV SPEED』チーム・『ENGINE』チーム『PLAYBOY』チームの応援に行ってきました!
めでたく『PLAYBOY』チームが2位表彰台を獲得しました!!

2006-09-13
SUPER GT第7戦 ツインリンクもてぎは無事終了いたしました。
今回も追い上げ型のいいレースができました。次回も頑張りますので、是非サーキットに応援に来てください。

2006-09-13
・SUPER GT第8戦 AUTOPOLISに参戦します!
10月14日〜15日に行われる、SUPER GT第8戦に参戦します。
是非サーキットへ応援しに来て下さい。よろしくお願いします。

2006-09-13
9月23日〜24日に開催される、X-5 in 名古屋にて、80スープラと新作ビッグスクーターを展示します。

2006-09-13
9月24日に開催される、スーパーオートバックスかしわ沼南店の輸入車イベントにて、BOMEX360モデナを展示します。

2006-09-13
10月8日に開催される、EDO ROCK SPEED 06に出展します。
※開催場所:松戸小山緊急船着場、葛飾橋下

2006-09-06

2006-09-06
来る10月3日筑波サーキットに於いて[Swift・BOMEX・ガレージオオノ合同走行会]を実施致します。
今回の走行会は、初心者から上級者までそれぞれのレベルアップを目指し、ただ走るだけではなく、参加者とプロドライバーとの相互コミュニケーションを重視した企画です。
スポーツ走行に興味がありながら、なかなか実行できなかった方から、コンマ1秒のタイムアップを目指す方まで、参加者全員が楽しめる走行会です。
みなさんの参加をお待ちしております。

参加予定選手
谷口信輝・菊池靖・柳田真孝・山田英二・山下潤一郎

2006-08-07
8月5日・6日に行われた、スーパー耐久 Round4は無事に終了しました。
予選8位、決勝リタイヤという結果でした。
次回も皆様のご声援、よろしくお願いします!

2006-07-24
・SUPER GT第5戦 「SUGO 300km」に参戦しました!
7月22日・23日 に行われた「SUPER GT Round5 SUGO 300km」は無事に終了しました。
予選22位、決勝13位という結果でした。
皆様のご声援、誠にありがとうございました。

2006-07-03
・JLMC総合3位になりました!!
7月1日・2日「JLMC第2戦もてぎ」で総合3位、クラス2位を獲得しました!次回はクラス優勝目指してがんばります。