兼ねてから弊社開発部門で開発を進めておりましたカーボンコアボードが遂に完成いたしました。
こちらのボードは、カーボンマットにコア形状のマットを貼り商品化を実現したものです。ウエットカーボンでありながら、軽さと強度を実現した平板材で、ボードの厚みは450番のマットを11枚から12枚重ねた厚さとなります。
当然のことながら、中は空洞となりますので従来の製法と比べるとかなりの軽量化を実現いたしました。

弊社では、耐久テストの1つと致しましてフロアパネルとして走行テストを行いましたが、耐久性や強度も実証でき、次世代のウエットカーボン素材として東京オートサロン2010にて発表させて頂きます。
尚、内部のコアは、FRP製品と同じカラス繊維となっておりますので、金属疲労や腐食などによる劣化が起こらないことと、ウエットカーボン製ですので、表面の仕上がりの美しさもポイントの1つです。

第1弾と致しまして、片面にカーボンマットを使用したカーボンコアマット1m×2mで10万5000円。
両面にカーボンを使用したカーボンコアマット1m×2mを12万6000円にて販売致します。
全ての材料に弊社が開発致しました専用樹脂を使用し、特殊製法を用いて全てハンドメイドにて生産を行っております。
写真はプロモーション用としてカーボンケブラマット(KFRP)にて製作致しました。

1月15・16・17日の3日間、東京オートサロン弊社ブースにて展示を致しますので、是非お越し下さい!!
BACK